はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / スマホ用語 / 知らないと損するスマホ用語解説Vol.8「ワンセグ」「フルセグ」

知らないと損するスマホ用語解説Vol.8「ワンセグ」「フルセグ」

スマホ用語 スマホ入門  この記事は約3分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

スマホの新機種を見ていると、スペック欄に「ワンセグ・フルセグ」という文字があります。

2013-12-23 23.40.24 - コピー

2013-12-23 23.38.25 - コピー

 

私の機種、エクスペリアULはワンセグ機能がついていてテレビを観ることができるのですが、「フルセグ」とは何でしょうか??

今日もITに強いUさんに解説していただきます。

*       *       *

ヨーコ:

ということで、「ワンセグ」と「フルセグ」の違いについて教えていただけますか。

 

Uさん:

ヨーコさんは、「フルセグ」って何だと思いますか?

 

ヨーコ:

「ワン(one)」=単一、「フル(full)」=いっぱい・全て、という意味だから、うーん…。

ワンセグよりフルセグのほうが機能がいっぱい、という意味でしょうか?

 

Uさん:

フルセグのほうが多機能なのはそのとおり、より正確にいえばフルセグのほうが、映像が遥かに高画質です。

もともと「フルセグ」とは、地上デジタルテレビ放送を指していました。

 

ヨーコ:

そういえば、アナログから地上デジタル放送に切り替わった時も、地デジのほうが映像が高画質だなあと実感しました。

 

Uさん:

そうでしょう。

もっと説明しますと、現在のテレビ放送では、放送波を13個のセグメントに分けています。

画像や音声を、一定のデータ量ごとに分割しているんです。

このうち12個のセグメントを使っているのが「フルセグ」。

 

ヨーコ:

13個のセグメントを「フル」に使っているから「フルセグ」なんですね。

では「ワンセグ」は、13個のセグメントのうち1個のセグメントしか使っていないということ?

 

Uさん:

その通り。13個のうち12個を「フルセグ」が使い、残りの「1セグメント」を使っているのが「ワンセグ」です。

 

ヨーコ:

「ワンセグ」と「フルセグ」では、映像のクオリティは具体的にどの程度差があるのでしょうか?

 

Uさん:

ワンセグの解像度は、320×240、あるいは320×180 の極小サイズ。しかもフレームレートが毎秒15コマしかなく、フルセグに比べ動きにギクシャク感があります。

一方、フルセグの解像度は1440×1080、あるいは1920×1080ドットもあり、ワンセグの4~5倍も高い動きも、1秒30フレームコートと、ワンセグの2倍

 

ヨーコ:

そんなに違うんですか!

昔の携帯なら画質も悪いし画面も小さいからワンセグでも違和感なかったのかもしれませんが、今の大画面スマホではワンセグは物足りなく感じてしまうでしょうね。。

 

Uさん:

そうそう。そこで今年の夏から「フルセグ」機能を搭載したスマホが、幾つか出始めたんです。

ただ、機種によっては、フルセグ視聴をする際に付属のアンテナケーブルの接続が必要で、まだまだフルセグ視聴環境は発展途上です。

 

ヨーコ:

それでも高画質で、動きもぎこちなくないって素敵!

友達で「スマホでテレビを観たい」と言っている人がいたので、「フルセグ」機能搭載の機種をおすすめしよーっと。

家にテレビがないから、スマホをテレビ代わりにしたいんですって。

 

Uさん:

外付けアンテナケーブルも忘れずに購入するよう、伝えてくださいね!

 

ヨーコ:

こ、購入…。「付属」というからてっきり無料でついてくるのかと思ったら。

機種によっては924円も取られるんですね。。

2013-12-24 00.46.30 - コピー

それでも、聞いてしまった以上、テレビを観るなら断然「フルセグ」にしたくなりますよね。

Uさん、今日も貴重な情報をありがとうございました!


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ