はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / アプリ活用術 / アプリ『Spotify』は音楽が無料で楽しめる!で、どこまで無料で使えるの?

アプリ『Spotify』は音楽が無料で楽しめる!で、どこまで無料で使えるの?

アプリ活用術  この記事は約2分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

最近注目されることが多くなっている音楽アプリ。

Google Play MusicApple Musicなどは有名ではないでしょうか?

 

月額料金を払うことで配信されている全ての音楽を好きなだけ聴けるサービスで、中には制約はあるものの無料でも利用できることから多くの人が利用するようになりました。

 

そんな音楽アプリの一つ「Spotify」は、ここ最近で最も注目されています。

今回はこのSpotifyが無料でどこまで使えるのかをご紹介します。

Spotifyは音楽が無料で楽しめる!どこまで無料で使えるの?

音楽アプリ「Spotify」は約4000万曲が聴けるサービスです。

洋楽はもちろんJ-PopやK-Pop、サントラなど様々なジャンルの曲が配信されているので、幅広い人が楽しめるようになっています。

このSpotifyは有料会員登録することで使い放題になりますが、無料でももちろん使うことができます。

 

では無料でどこまで使えるのでしょうか?

 

まずSpotifyは無料であっても、配信されている約4000万曲全てを聞くことができます。

ただし音楽の再生は「シャッフル再生」しかできず、スキップも連続でできる回数が決まっています。

プレイリストを作成して好きな曲だけをまとめておけば、シャッフル再生でもそれほど苦ではありません。

 

また無料版では曲と曲の間に音声広告が入ることがあります。これも毎回入るわけではないうえに、1度の広告が30秒ほどなので、あまり気にならないのではないでしょうか。

 

このように無料でもそれほど使い勝手は悪くありませんが、一点だけ注意すべきポイントがあります。

有料版の場合はダウンロードすることでオフラインでも音楽を再生できますが、無料版にはダウンロード機能がないため、音楽の再生中は常に通信が発生します。

つまり屋外などで使い過ぎると通信制限がかかる可能性があります。

 

広告

アプリ版とパソコン版の違い

Spotifyはアプリ版だけでなくパソコン版もあります。パソコン版はアプリ版と少し異なります。

 

パソコン版はアプリ版と違い、好きな曲を再生することができます。またスキップも何度でもできます。

しかし再生時間に制限があり、30日間で15時間しか再生できません。15時間以上再生してしまうと音楽は一切再生できなくなってしまいます。

そのためSpotifyを無料でも快適に使っていくには、アプリ版とパソコン版をうまく使い分けることが大切です。

 

また音楽を快適に楽しめるスピーカーを特集した記事もあります。あわせてぜひご覧ください。

▶ 旅行のお供にしたいBluetoothスピーカー「Anker SoundCore ポータブル」


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ