はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / アプリ活用術 / アプリで災害時のシミュレーションを。備えあれば憂いなし!

アプリで災害時のシミュレーションを。備えあれば憂いなし!

アプリ活用術  この記事は約2分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

お盆休み中、実家に現実逃避してた
kuruです、ただいま!

 

とは言っても今日もお盆休み中での

お話なんですが・・・

 

母の兄(私の叔父)が帰って来てまして

色々と話を聞かせてくれました。

 

「おっちゃんが小学生の頃、

岐阜のおっちゃんがまだ小さくてな~」

(私の母は7人兄弟の末っ子で兄が5人います。。。)

 

「ばぁちゃんに海へ行って来る言うて

岐阜のおっちゃんをおんぶして家を出たんや。」

 

「でも、なんでかおっちゃん海に行かんと

上の学校に行っててん。」

 

「そしたら大地震が来たわけや!おっちゃん近くの木に

必死にしがみついとったわ。」

 

「んで、ばぁちゃんは学校におるの知らんから

津波が来るって騒動しとる中

海へおっちゃんと弟を探しに行ってたらしいんや。。。」

 

「そして大きな津波が来てな。

沢山の建物や人が流されていった・・・」

 

「ばぁちゃんは皆に引き連れられて家に戻ってきたら

おっちゃんらが帰ってきとってやな('ェ';)」

 

「ばぁちゃん大泣きしながら抱きしめてくれた

事をずっと忘れられやへん。。。」

 

と、震災に遭った時の話を聞きました。

 

で・・・

 

私は思ったんです。

 

「震災って怖いなぁ・・・ん?待てよ?」

 

「ハッ!もし今住んでる場所で震災が来たら
私は何処に逃げるんやろ!?」

 

友達に聞くと

「東京に津波が来たらもう終わりよ~」

えぇぇ!!いやいや!私は生きるよ!!

よし!こんな時は!

あんしん備忘録

・災害に備えどのような準備が必要か。

・地震が発生した際、
どのような避難方法をとるべきか。

・現在地、住所登録済みの自宅から
近隣の避難所を探すことができます。


いざと言う時の為に
シミュレーション型のクイズゲームで
学んでおこう!

 


震災は

いつどこでやってくるかわかりません。

普段から気をつけている事で

慌てずに済む場合もあります。

 

自分の命、大切な人の命を守る為に

出来る事があるならやっておこう!

っと思います(`・ω・´)!

 

■「あんしん備忘録」のダウンロードはこちらから↓

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.sekisuiheim.gensai


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ