はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / アプリ活用術 / 漢字の読みが分からない!そんな時は、アンドロイドになぞり書きして読み方を教えてもらおう

漢字の読みが分からない!そんな時は、アンドロイドになぞり書きして読み方を教えてもらおう

アプリ活用術  この記事は約2分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

みなさま、読み方が分からない漢字に当たったらどうしますか? ウェブ上で当たったら、コピーペーストして検索すれば読み方が出てきますが、アンドロイド上でコピーペーストして検索するのは結構手間ですよね。

「常用漢字筆順辞典」アプリ(無料)

を使えば、アンドロイドの画面になぞり書きすれば、瞬時に読み方が分かります。

アプリ起動後、空白の画面が出てきます。ここに、指でツツーっとなぞり書きしましょう。

最後まで書き終えたら、上のバーに検索対象候補が出てきます。

一番左の漢字がビンゴ!

書き直したい時は、右下の「消す」をタップすると、元の空白画面に戻ります。

「巴」をタップすると、音読・訓読ともに答えが出てきます。

右上の詳細ボタンを押すと、部首や部首名、漢字によっては習得学年まで教えてくれます。

これは便利ですね! 年々、子どもの名前が難しい読みになってきているから、困った時はこのアプリで読み方検索するといいのかも?

 

なお、難しい地名の読み方を教えてくれるアプリもありました。

「難漢字の地名」(無料)

「日本の国や都市」をタップして、難しい地名一覧を見てみましょうか。

うわー。みなさん、読めますか?

私は全滅かも…。

碓氷」って、どう読むのかしら…?

答えは…

うすい」。

で、碓氷って、何県にある、どんな地域なの?

当然そんな疑問が湧いてきますが、ここまで詳細には載っていません。惜しい~。

他にも、漢字・ことわざ・四字熟語を学べるアプリは多様にありました。

使い甲斐がありそうなものは、また改めて紹介しますね!

 

※ちなみに、インスストールした際、「電話帳流出が可能な権限を持つアプリです」と、警告が出ました。なぜこのアプリが電話帳にアクセスする必要があるのか…。

★「常用漢字筆順辞典」(無料)のダウンロードはこちらから↓

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nowpro.nar04_f&hl=ja

【対応OS】アンドロイド1.6以降

 


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ