はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / セキュリティ / アンドロイドのアプリに、より“厳重”なロックをかけたい人へ。特定の場所でないと開けない「位置情報認証」で、ロックを強化せよ!

アンドロイドのアプリに、より“厳重”なロックをかけたい人へ。特定の場所でないと開けない「位置情報認証」で、ロックを強化せよ!

セキュリティ アプリ活用術  この記事は約1分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

例えばメール、写真、電話帳などなど、個人情報が詰まったアプリは数知れず。

それらのアプリにロックをかけて、アプリ起動時には数字などの認証を求める「スマートロックプロテクター」(無料)をご紹介したのはおよそ半年前でしたっけ。

今回は、さらにセキュリティ強化したい人向けに、次のアプリをご紹介します。有料ですが…。

「シークレットアプリロックPro」(200円)

 

スマートロックプロテクターとどう違うのか? もっとも大きな違いは、認証タイプの数と、その複雑さ。

スマートロッププロテクターの認証方式は、

・パスワード(数字)

・パターン

・パスワード(文字)

・ジェスチャー

の4種類のみでした。

 

一方、「シークレットアプリロックProは、認証タイプが15種類

それも、オセロゲームで認証する「リバーシ」タイプとか、位置情報による認証タイプとか、手が込んでいます。

 

位置情報認証はどんなシーンで使うのか?

例えば、会社でしか使わないアプリには、会社でしか開けないように場所制限をかけることができるようです。定期的に通う場所、あるいは戻る場所に合わせておくといいですね。

 

で、この設定方法なんですが、ITどオンチの私には難しく、一筋縄ではいきませんでした。

(もちろん、サラっと設定できる人も多いと思いますが)

 

この設定方法については、次回丁寧にご紹介します。

 

「シークレットアプリロックPro」(200円)のダウンロードはこちらから↓

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.cgene.android.secret.applock.pro&hl=ja

【対応OS】アンドロイド2.1以降


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ