はじめてのかたはコチラ

andropp(あんどろっぷ)
スマホで困ったときのQ&Aサイト


トップページ / コラム / アプリ活用術 / 海外で使えるアンドロイドアプリ【買い物編】

海外で使えるアンドロイドアプリ【買い物編】

アプリ活用術  この記事は約2分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

こんにちはー。

今日からは、海外で使えるアプリを紹介していきたいと思います。

まずは【買い物】編

現地で買い物する時、現地通貨で表示されている値札を見て、パパッと頭の中で円換算して計算している方はいらっしゃるかと思います。ただ、その時の為替レートが分からないと計算しにくいですよね。

そんなときに便利なのが、現地通貨を円換算してくれるアプリ。

「為替レート」(無料)

起動後、主要通貨の一覧が表示されます。

米ドルを日本円に換算したい場合は、米ドル部分をタップし、金額を入力します。例えば、555.00ドルを日本円に換算したいときは、ここに555.00と打ち込み「OK」を。

 

555.00は日本円だと4万8.565円になるわけですね。

この画面を表示して時間が経った後、最新の情報に更新したければ、メニューキー⇒「最新の情報に更新」をタップしましょう。

 

同じくメニューキーから「通貨を追加」をタップすると、ご覧の通り世界各国の通貨が出てくるので、選択して、起動後画面の表示リストに加えましょう。

 

さて、海外では、靴や服のサイズが日本と若干異なります。その時は、パパッと単位換算してくれるこちらのアプリを。

「単位換算 – ConvertPad」(無料)

起動後、次の画面が出てきます。私のように日本語表記に頼りたい方は、「Language selection」をタップして、日本を選択しましょう。選択し終えたら、「Start」をタップし、次の画面に進みます。

 

カテゴリ選択の部分をタップすると、さまざまなカテゴリの中から、換算したい単位を選べます。

面積、為替レート、温度、時間、靴のサイズ(女、男)、服のサイズ(女)、リングサイズと数十種類の単位の中から、換算したい単位を選びましょう。

 

靴のサイズを選択してみます。

次に、単位選択も。例えば、ヨーロッパ単位の靴のサイズを日本のサイズに置き換えたいときは、どちらかをヨーロッパ、もう片方を日本にします。

ヨーロッパの「35」は、日本では21センチになるわけですな。

 

服のサイズが分かるのも便利♪

 

海外のネットショップで買い物するときにも使えますね。

では、ハバナイスショッピング!


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

新着コラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ