はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / アプリ活用術 / 迷子&浪費防止にお役立ち! 海外で使えるアンドロイドアプリ【買い物編②】

迷子&浪費防止にお役立ち! 海外で使えるアンドロイドアプリ【買い物編②】

アプリ活用術  この記事は約2分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

こんにちは。海外で使えるアンドロイド・アプリシリーズ、今日は昨日に引き続き【買い物】の続編です。

約10年前、女二人でNY旅行したときは、NY特集の『BRUTUS』を片手に観光していました。雑誌がぼろぼろになるまで何度も何度も地図のページを開いていたあの日、よもやアンドロイド1本でお買いもの情報を得られるとは夢にも思っていませんでした。

 

そう、このアプリを使えば、海外でも現在地周辺のショッピング情報を得られるんです。

海外周辺ガイドアプリ(無料)

アプリを起動すると、下のバーに「現在地」「周辺検索」「フリーワード」「カテゴリ検索」があります。現在地付近のお店を探している方は「周辺検索」を、行きたいお店が決まっている方は「フリーワード」から検索をしましょう。

 

あるいは、「カテゴリ検索」で、食べる、見る、買う、遊ぶ、癒しの5つのカテゴリから「買う」を選択して、

ファッションならファションと、目的別にお店を絞りましょう。

いっぱい出てきましたね。さすがパリ。好きなお店を長押しするとお気に入り登録ができます。

リストから特定の店舗をタップすると詳細ページに飛ぶんですが、

住所だけでなく、周辺駅や営業時間などが書いてあるのは助かります。

「住所」をタップすると地図に飛ぶのも海外ではとりわけありがたい。

なお、ファッションカテゴリからは、アクセスランキング順の表示、免税店や百貨店はもちろんのこと、「パリならではの専門店&雑貨屋めぐり」などその国特有のジャンルからも絞り込み検索ができます。

 

そうそう、翌月のクレジットカードの請求額に腰を抜かさぬよう、買い物額を可視化しておくのもいいでしょう。

海外旅行お小遣い帳アプリ(無料)

支出入力をタップして、

買った物と、その価格を入力。

現地通貨を円換算で計算するため、「通貨」ボタンを押して、今いる国を選びましょう。

 

買った商品の画像や、支払種別(現金/クレジット)もメモに残せます。

こうして、買ったものを次々入力していくことで、現在いくら分お買い物がしたかが一目瞭然に。浪費防止にイイネ!

買い物記録をパソコンからも確認したい人は、メニューキー⇒共有ボタンで、エバーノートなどのクラウドに保存するといいでしょう。

では、ハバナイスショッピング~。次回は「グルメ編」です。

 


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ