はじめてのかたはコチラ

andropp(あんどろっぷ)
スマホで困ったときのQ&Aサイト


トップページ / コラム / バッテリー・充電 / Xperiaのバッテリー消耗防止,節電には省エネモードがおすすめ/スマホ,アンドロイド

Xperiaのバッテリー消耗防止,節電には省エネモードがおすすめ/スマホ,アンドロイド

バッテリー・充電 アプリ活用術  この記事は約2分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

アンドロイド4.0以降の一部Xperiaシリーズには、「省電力モード」なるアプリがプリインストールされています。

Xperia UL、Xperia A、Xperia Xなど。

端末により「省電力モード」の場所は異なり、Xperia Zでは「設定」⇒「電源管理」⇒「省電力モード」の順に進みます。

 

私のXperia ULでは、アプリ画面のツールフォルダの中に入っていました。

Screenshot_2013-10-31-18-06-12 - コピー

 

今まで見過ごしていましたが、この「省電力モード」アプリが結構便利なんですよ。

Screenshot_2013-10-31-18-09-41 - コピー

 

機能は3つ。

違いは、いつ省エネモードを開始するか

・省電力モード⇒今すぐ開始

・低バッテリーモード⇒指定の電池残量になったら開始

・タイマーモード⇒指定の時間の間に実行

 

詳しくみていきましょう。

 

■省電力モード

ワンタップで、今すぐ省電力モードを開始します。

Screenshot_2013-10-31-18-09-41 - コピー (4)

 

※注意:省電力モードをONにすると、自動同期やモバイルデータまでOFFになります。

Gメールなどメールの受信は24時間いつでも受けたい人は「モバイルデータ」を、アプリの自動同期を続行したい人は「自動同期」をONにしておきましょう。

Screenshot_2013-10-31-18-11-47

 

■低バッテリーモード

あらかじめ設定した電池残量になったら、省エネ設定が開始する機能です。

デフォルトでは「電池残量が23%で開始」設定になっていましたが、バーを左右に動かすことで調整できます。

Screenshot_2013-10-31-18-29-18

 

■タイマーモード設定

あらかじめ指定した時間帯に、省エネモードに切り替わる設定。

寝ている間にいつの間にか電池が減っているのが悩み、という人にぜひおすすめ。

朝起きたら電池がなくなっていて、目覚ましが鳴らなかった~なんて最悪の事態を防ぐためにも。

Screenshot_2013-10-31-18-31-21

 

低バッテリーモード、タイマーモードともに、省エネモード中にONにする機能を選んだうえで、左側のマークをタップすると設定の残量、時間に省エネモードに切り替わります。

Screenshot_2013-10-31-18-29-45

Screenshot_2013-10-31-18-31-40 - コピー

 

今すぐ省エネモードにしたいときは、「省電力モード」をタップしましょう。

省エネアプリを入れなくても、このプリインアプリ一つで充分活用できそうですね!


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

新着コラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ