はじめてのかたはコチラ

andropp(あんどろっぷ)
スマホで困ったときのQ&Aサイト


トップページ / コラム / 通話 / 留守電をテキスト化してくれる「スマート留守電」

留守電をテキスト化してくれる「スマート留守電」

通話 音声入力 アプリ活用術 2016.08.18   この記事は約2分で読めるよ

ソースネクストの「スマート留守電」は、新しい時代の留守番電話サービスです。
従来の留守番電話サービスは、電話の着信を取ることができない時に相手の声を録音することで、メッセージを伝えるというものでした。しかし、音声による録音なので、メッセージを理解するには”聞く”しかありません。

このスマート留守番では。”聞く”以外に”読む”が加わったので、わざわざ、留守番電話サービスに接続して、スマートフォンのスピーカーからメッセージを聞かなくても、メールのようにテキストで送ってきてくれるので、テキストによる相手のメッセージを理解することができます。

この新しい留守番サービスを詳しく見ていきましょう

【公式サイト】

「スマート留守電」
より良い音質の音声通話サービスに興味がある方はこちらの記事を参考に↓
更に音質が向上!通話サービス「VoLTE(HD+)」とは?ボルテエイチディープラス

 

■“聞く”が進化。しかも”読める”「スマート留守電」

スマート留守電の大きな特徴はなんといっても、留守番電話が”読める”ところにあります。
これは、世界最高クラスの音声エンジンを使った技術であり、相手の音声をテキストデータに変換することで、読める留守番電話サービスを実現しています。

仕組みとしては、通話転送機能を使ったものであり、スマート留守電ユーザーの携帯電話に着信があり、予め設定した時間に電話が取れない場合、通話転送機能が動きます。
この通話転送機能の転送先をスマート留守電センターを指定することで、相手の伝言がスマート留守電センターに保存され、テキスト化してくれるというものなんですね。

テキスト化されたデータは、スマートフォン向けのスマート留守電アプリに通知とテキストが送られるので、スマートフォン上でテキスト化された留守電を確認することができます。

このような仕組みから、現在の携帯電話番号をそのまま利用できます。

 

■電話を快適にしてくれる便利な機能「スマート留守電」

525a22b2e433cde93778274720378922

スマート留守電は、留守電のテキスト化だけではありません。様々な便利な機能が搭載されています。

宅配便のドライバーやお店からの電話の場合、通常の留守番電話サービスや着信履歴には、携帯電話番号や固定電話番号のみの表示なので、かけてみないと誰からの電話かわからないって経験はみなさまにあるかと思います。
スマート留守電では、未登録番号の名前を表示する機能が搭載されており、宅配便のドライバーやお店などの電話番号が登録されたデータベースと連携するので、テキスト化された留守電では、未登録番号も名前を表示してくれます。

他にも多言語にも対応しているので、英語、中国語、スペイン語、フランス語、ドイツ語など海外からの留守電もテキスト化を可能としています。

より良い音質の音声通話サービスに興味がある方はこちらの記事を参考に↓
更に音質が向上!通話サービス「VoLTE(HD+)」とは?ボルテエイチディープラス

to-column-index


 

関連コラム

関連Q&A

答えてQ&A

あんどろっぷは、スマートフォンの疑問や問題を、質問して解決できる
国内最大級のスマホQAサイトです。

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

新着コラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ