はじめてのかたはコチラ

andropp(あんどろっぷ)
スマホで困ったときのQ&Aサイト


トップページ / コラム / アプリ活用術 / 2匹のアリの物語:アプリ「パーフェクトビューワー」でパーフェクトマンガライフ

2匹のアリの物語:アプリ「パーフェクトビューワー」でパーフェクトマンガライフ

アプリ活用術  この記事は約5分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

こんにちは、おしぃです。

 

東京都千代田区飯田橋

その飯田橋の一角にある小さな公園

 

このお話は、その公園に住む2匹のアリ

「イーダ」「チョーダ」のお話です

 

 

イーダ:「おお、チョーダ、いい所にいた」


チョーダ:「ん?どげんしたと?」


イーダ:「いやさ、先週貸した本」


チョーダ:「本・・・・?」


イーダ:「マンガ貸したでしょ!」


チョーダ:「ああ、あれね、まだ読んでなか」


イーダ:「それでもいいよ、一回返して」


チョーダ:「読んだら返すけん、少し待たんね」


イーダ:「いや、今日だけ返してくれればいいんだけど」


チョーダ:「え?なんねそれ?」


イーダ:「今日、田舎から婆ちゃん帰ってくるんだわ」


チョーダ:「ああ、あの飴玉ば配るのが好きな婆ちゃんか」


イーダ:「そうそう、それで一緒に浅草いくわけ」


チョーダ:「ふむ」


イーダ:「移動中、暇でしょ?だからマンガ返して」


チョーダ:「いやたい」


イーダ:「返せよ~」


チョーダ:「いややってば」


イーダ:「このやろ、返せ!」


チョーダ:「何ばすっとや!この!この!!」


イーダ:「返せコラ!!」


チョーダ:「うるさかね!いやって言いよろ!!」


イーダ:「俺の本だろ!返せよ!!」


チョーダ:「他の本持って行けばよかろうもん!!」


イーダ:「も・・・・もしかして・・・・?」


チョーダ:「な・・・・なんね・・・・」


イーダ:「無くしたとか・・・・?」


チョーダ:「いや、あるにはある・・・」


イーダ:「は?あるには?と、言うと?」


チョーダ:「やけん、一応、ちゃんと俺の手元にマンガはあるって」


イーダ:「だから、その”一応”って何よ?」


チョーダ:「むぅ・・・」


イーダ:「ちょっと見せろよ!」


チョーダ:「しょ・・・しょうがなかね・・・家に来てんね」


イーダ:「お・・・おう・・・」



——————-



チョーダ:「ほら、ちゃんとあろうが、これたい」


イーダ:「おい・・・・な・・・・何してくれちゃってんのこれ・・・・」


チョーダ:「・・・・・」


イーダ:「ページ全部バラバラじゃん!!」


チョーダ:「すまん・・・今日の夜、元に戻そうと・・・」


イーダ:「てか、何で?何でこんな事を・・・」


チョーダ:「自炊たい」


イーダ:「は?俺のマンガ食ったの?」


チョーダ:「いや、そっちじゃなか、本の電子化を”自炊”って言うったい」


イーダ:「電子化?」


チョーダ:「ようは全ページをパソコンに取り込むったい」


イーダ:「何のために?」


チョーダ:「お前に返した後でもパソコンで読めろ?やけんたい」


イーダ:「こおおおらあああああっ!!」


チョーダ:「やけん、今日の夜全部くっつけるけんさ、怒るなって」


イーダ:「違うわ!少ないお小遣で集めたマンガなのにコピーかよ!!」


チョーダ:「そ・・・そっち?」


イーダ:「もう、この本読めないよ、買い取って」


チョーダ:「えええええええええ!!」


イーダ:「買い取ってよ!!」


チョーダ:「せっかく徹夜で取り込んだのに・・・」


イーダ:「天罰だ!天罰!!買い取れ~!!」


チョーダ:「しかたなかね・・・いくらね?」


イーダ:「砂糖2千粒」


チョーダ:「はぁ?5百粒のマンガやろこれ?なんで値上がりすっとね」


イーダ:「俺の心は深く傷ついたんだよ、その代金も入ってる」


チョーダ:「いやいやいや、5百粒やろ」


イーダ:「2千粒、1粒も値引かないよ」


チョーダ:「じゃあ、こうしよ」


イーダ:「ん?」


チョーダ:「この自炊データ、俺のタブレットに入っとったい」


イーダ:「うん」


チョーダ:「このタブレットごと今日貸すけんさ、浅草行ってき」


イーダ:「タブレットで読めるの?」


チョーダ:「読めるとよ、ほら、この”パーフェクトビューワー”ば見てん」

イーダ:「うわお!読めるっ!!」


チョーダ:「本棚機能もあるし、これで無料って凄かばい」

イーダ:「うわ~軽いし使いやすいし・・・まさにパーフェクト・・・」


チョーダ:「やけん、これば一日貸すけんさ、5百粒にして」


イーダ:「千5百粒が限界」


チョーダ:「イーダ、こすかね・・・」


イーダ:「新刊欲しいんだよね、ふふふ・・・」

 

 

 

よい子のみんなは自炊する時は原本をお店で買いましょう。

(決して砂糖で支払ってはいけません

素晴らしい作品を読む為には大切な事です)

 

 

■「パーフェクトビューワー」のダウンロードはこちら↓

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.rookiestudio.perfectviewer

 


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

新着コラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ