はじめてのかたはコチラ

andropp(あんどろっぷ)
スマホで困ったときのQ&Aサイト


トップページ / コラム / iPhone入門 / Twitterで自分のツイートの影響量を見る方法/ツイートアクティビティ,ツイッター

Twitterで自分のツイートの影響量を見る方法/ツイートアクティビティ,ツイッター

iPhone入門 アプリ活用術 スマホ入門  この記事は約1分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

Twitterで自分のツイートの影響量を見る方法/ツイートアクティビティ,ツイッター

 

Twitterの最新アップデート情報はこちら

Twitter:メッセージ送信の文字数が増えグループチャットも!/ツイッター

cookie_Twittericon

Twitter(ツイッター)には、自分のツイートの影響力を見るためのツイートアクティビティという機能があります。

これは、自分のツイートがどれくらいの人に何回見られたのか、ツイート内のリンクをクリックした人が何人いるのかなどを簡単に知ることができます。

今回はこの便利な機能の使い方と表の見方をご紹介します。

 

広告

ツイートアクティビティで自分のツイートの影響力を調べる

 

1,自分のツイートの詳細画面にある「ツイートアクティビティを表示」をタップします。

処理済~20160711_7450

 

 

2,すべての項目を見るには「すべてのエンゲージメントを表示」をタップします。

処理済~20160711_7430

 

 

3,それぞれの項目についてツイートの影響力が一覧で表示されます。

「インプレッション」にはツイートの合計閲覧数、

「エンゲージメント総数」にはユーザーが反応した回数の合計、

「リツイート」「いいね」の数、

「リンクのクリック数」「返信」の回数などを詳細に確認することができます。

20160711_2209

 

 

いかがでしたでしょうか。

このようにツイートの影響力を見ることで今後のツイート内容などの参考になるかもしれませんね。

是非活用してみてください!

 

———————–

Twitterの最新アップデート情報はこちら

Twitter:メッセージ送信の文字数が増えグループチャットも!/ツイッター

 


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

新着コラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ