はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / ガジェット・アクセサリー / 【これって便利?】スマホ用クリーナーを一枚で徹底的に使い回してみた

【これって便利?】スマホ用クリーナーを一枚で徹底的に使い回してみた

ガジェット・アクセサリー  この記事は約3分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

こんにちは。先日、イトーヨーカドーでこんな商品を見つけました。

「乾いても使える スマートフォンクリーナー」(12枚入り、税込128円)

IMG_20140114_215045

 

今回は、

「このクリーナーを一枚で何回使いまわしできるか?

他に何に使えるか?

を検証します。

12枚入りで128円ということは、一枚あたり10円

10円で徹底的に使い回してみせるぜ!

 

ちなみにスマホ用クリーナーは、

・使い捨てのウェットティッシュタイプ

・布製クロス

・液体のクリーニング&コーティング剤

・ポーチ型で中がクリーナーになっているもの

と多種ありますが、

10円で、手軽に使い回しができそうなのはこのクリーナー以外ないのでは。

 

では、早速拭いてみまーす。

CIMG0152

※私のスマホは液晶保護フィルムを貼っているため、写真に反映されるほどの指紋や皮脂汚れはついていません。

 

まず、本来の使用目的通りスマホをの画面を拭き拭き。

購入以来半年間、専用のクリーナーでは一度も拭いたことがない私のスマホ。

画面と背面を2重3重拭き取っただけで、雪のように真っ白だったクリーナーが茶色に…

 

さて、このシートは「速乾性」であり、さらにエアコンの効いた部屋で放置していたため、ウェットタイプのクリーナーはあっという間に乾きました

シートを裏返して、今度はパソコンの画面を拭きます。

 

※注意:使用注意書きには、「ノートPCやテレビなどの柔らかい液晶画面には、使えない」と明記されています。

使う時は自己責任で…。

 

パソコンの画面もちょっと拭いただけで黒い汚れが…。

2014-01-14 23.08.51

 

※ポイント1:

ウェットのときに使用するといいもの⇒防水加工のスマホやメガネ

乾いた状態で使用するといいもの⇒水に弱いパソコンやデジカメ

ウェット状態と乾いた状態で、使い分けるといいでしょう。

 

※ポイント2:

繰り返し使うには、最初から小さい面でふき取りましょう。

裏返して使える面が増えます。

2014-01-14 22.54.32

 

続いて、シートを縦にしてキーボードの隙間など拭きます。

シートが薄手なので隙間に入り込めるのが助かります。

2014-01-14 23.10.22

2014-01-14 23.11.47

 

さらに、乾いた布で拭いたほうがいい木製のお盆、胡椒の瓶、ドレッシング瓶などそこらへんのものを手当たり次第拭き拭き。

結局、一枚でこんなに使えました。

 

【濡れた状態】

・防水加工のスマホ

・防水加工のガラケー

 

【乾いた状態】

・デジカメ

・パソコンの画面やキーボードの隙間

・お盆

・胡椒の瓶

・テーブル

・リモコン

たった10円でこれだけ拭けて、しかもまだまだ使えそう!

 

こちらのタイプは、

サイズ:一枚につき約100㎜×100㎜

材質:不織布

成分:エタノール、水

なので、用途の幅が広いんですね~。

他、メガネやタブレット、ゲーム機にも。

 

外出先でもひょんなシーンで役立ちそうなこのシート。

持ち歩きしやすい薄手の個別包装なので、ぜひ!!

2014-01-07 20.14.48

 


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ