はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / メール・ショートメール(SMS) / 深夜族に朗報!メールを指定日時に送信できるアプリで、もう相手を起こさない

深夜族に朗報!メールを指定日時に送信できるアプリで、もう相手を起こさない

メール・ショートメール(SMS) アプリ活用術  この記事は約2分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

携帯で受信したEメール(キャリアメール)。返信しようと思った時は既に深夜で、相手を起こすまいと返信するのが翌日に…なればいいほうで、そのまま忘れてしまいメールを完全スルーという失態を犯した経験はないでしょうか? 私だけ?

送信予約メール Free」アプリ

は、既存のGメールアカウントを使って、指定した日時にメールを送信することができます。つまり、深夜にならないとメールを送るゆとりが持てない人などは、深夜にこのアプリを使って「送信予約」すれば、一気呵成にメール返信ができるのです。

もちろん、誕生日などのお祝いメールを送る時、海外にいる相手に送る時にも重宝します。

 

差出人である自分はGメールでなければ使えませんが、相手のメルアドはキャリアメールでもパソコンメールでもGメールでも、何でもOK! (但し、相手がGメールやPCメールを拒否設定にしていなければ)

 

使い方もシンプルで超簡単!

 

アプリを起動し、メール作成ボタンを押します。

メール設定画面になります。ここで、自分のGメールアカウント(メルアドとパスワード)を登録。

テストをすっ飛ばして、早速自分のEメール宛にメール送信予約をしてみます。今から20分後にしよう。20分間仮眠を取るから、目覚ましメールとして設定するのです。

件名とメッセージを入力したら、メニューキーからボタンを出して、「送信予約」をタップ。

 

予約完了、さあ寝るぞ!

 

はい、指定時刻にきちんと届きましたね。

メール受信時には爆睡していた私、気付いたのは受信15分後になりましたが…。

 

繰り返しますが、このアプリで送受信できるのは下記の通り。

○  ≪送信側≫Gメール ⇒ ≪受信側≫Eメール

○  ≪送信側≫Gメール ⇒ ≪受信側≫Gメール

○  ≪送信側≫Gメール ⇒ ≪受信側≫PCメール(フリーメール含む)

※受信側がGメールやPCメールを受信拒否設定にしていたら送信できません。

※当然ながら、送信予約時刻にアンドロイドの電源が落ちていたり、通話中だったりした場合は送信ができません。

 

原稿を書き終え24時半を回った今、早速“日中族”の姉妹に返信メールを予約してみました。メルアドの宛先入力は頭2文字を打てば候補が出てくるので、意外と楽チン。

ああ、これすごく便利! 深夜族と日中族の友好維持に一役買ってくれそうです。

 

★「送信予約メール Free」のダウンロードはこちらから↓

https://play.google.com/store/apps/details?id=intri.send.reservation.mail.free&hl=ja

【対応OS】2.1 以降

 


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ