はじめてのかたはコチラ

andropp(あんどろっぷ)
スマホで困ったときのQ&Aサイト


トップページ / コラム / iPhone入門 / 【ビジネスユーザー必見】外出先でもアプリでサクッと請求書を発行「Billings Pro」

【ビジネスユーザー必見】外出先でもアプリでサクッと請求書を発行「Billings Pro」

iPhone入門  この記事は約2分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

営業担当の方のなかには、見積書や請求書の作成に煩わしさを感じている方も多いのではないでしょうか?

なかには見積書や請求書の作成に時間を割かれて、企画や資料作成もままならないというケースもあるかもしれません。

そんな時おすすめなのが「Billigs Pro」というアプリです。

Billings Pro

Billings Pro
開発元:Marketcircle
無料
posted with アプリーチ

 

見積もり入力&テンプレート選択だけで請求書を発行。iPadやMacとも同期

「Billings Pro」はiPhone向けの請求書作成アプリ。

もともとはフリーランサーや小規模事業者向けとして開発されたものですが、スタイリッシュなテンプレートが用意されていて、B to Bのビジネスシーンでも充分使うことができます。

使い方は経費や製品といった項目ごとの金額を入力して、テンプレートを選択するだけ。

割引や税計算のカスタマイズ機能も付いているので、慣れれば3分程度で見積書や請求書を発行し、そのままクライアントに送信できます

画像出典 App Store

作成した請求書データはクラウドに自動バックアップされ、iPadやMacとも同期。クライアント先での請求書発行はもちろん、外出先で見積もりだけ入力しておいて、オフィスに戻ってからあらためて確認して請求書を発行するといった使い方も可能です。

 

生産性アップや経費算出に役立つタイマー機能も

「Billings Pro」でもう1つ嬉しいのが、時間ごとの単価が設定できるタイマー機能が付いていること。

クライアント先での打ち合わせ開始時にタイマーを起動させれば、時間ベースの経費を算出することができますし、タイマーで時間を計りながら、実際にデモ作業を行なってより精緻な見積もりを出すこともできます。

画像出典App Store

このタイマー機能は「Billings Pro」がインストールされたすべてのApple製品で使うことができ、例えば、iPhoneでスタートしたタイマーをiPadやMacで一時停止・停止したりすることも可能。

iPhoneを開くのがためらわれる打ち合わせ中やミーティング中に気兼ねなく使えますね。

 

⬇解決できるかも、あなたのスマホ疑問。⬇

新着Q&A ‖ スマホで困ったときのQ&Aサイト『あんどろっぷ』

※Googleアカウントをお持ちの方は質問と回答が可能です。


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

新着コラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ