はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / アンドロイドのSMS、通話履歴、連絡先などの標準アプリをクラウドに保存! さて、パソコンで問題なく開けるか?【後篇】

アンドロイドのSMS、通話履歴、連絡先などの標準アプリをクラウドに保存! さて、パソコンで問題なく開けるか?【後篇】

 この記事は約4分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

前回、アンドロイドのSMSや通話履歴などをクラウドにアップロードしてみました。

さて、アップロードしたファイルは問題なく開けるでしょうか?

実は過去にも似たようなアプリをダウンロードしたものの、ファイル形式がレア過ぎて開けなかった経験があるのです。

JSバックアップ」アプリで保存したファイルは、どうかメジャーなファイル形式でありますように!

さあ、開いてみますよー。

 

●アップロードしたファイルをパソコンから開く

使用頻度が高そうなパソコンから、ファイルを開いてみます。

ドロップボックスを開くと…ちゃんとできてますね! 「jsbackup」のファイルが。

Zipファイル形式でアップロードされているので、まずは解凍を。解凍の時に、あらかじめかけておいたロックの解除を行います。

追加でバックアップした通話履歴とSMSのファイルを開きます。

「date」「summary」の2種類ありますが、後者のほうがシンプルで見やすい記録でした。

エクセル形式で保存されている模様。ファイル形式の名称は、Microsoft Office Excel CSV ファイル。

 

・通話履歴

「callog_summary.csv」という名前で保存されていました。

通話の日時、名前、相手の電話番号がきちんと記録されています。電話番号は、「番号」列にカーソルを合わせると、上に表示されます。

ちなみに、「通話区分」の1,2,3という番号と、「通話履歴」の数字は何を示すのか?発着信履歴と照らし合わせて解読してみました。

通話区分

1=着信

2=発信

3=不在着信

通話履歴の数字=通話した秒数

 

まるで暗号文書のよう!

 

・SMSの履歴

ファイル名は「sms_summary.csv」。

SMSのほうも、受信日時、相手先の電話番号、内容が明記されています。

こちらの通話区分の数字は、次のようです。

1=SMS(メッセージやりとり)

141=着信お知らせ

着信お知らせが141なら、留守電は1417という数字になるのかな?

 

PCリンクツールでSMSをバックアップした時は、PCからファイルを開けなくて途方に暮れていましたが。これを使えばよかったんですねえ。

 

・電話帳の履歴

「contact_data_summary.csv」というファイル。

アンドロイドに登録している電話帳情報のうち、氏名、電話場号、メールアドレス、住所がズラーリ。

 

・カレンダーの履歴  

「calendar_events_summary.csv」というファイル。

これはエクセルで見ても…。同じくクラウドのグーグルカレンダーで見たほうが断然イイ!

※前回も記した通り、個人情報をオンライン保存することに「情報流出したらどうしよう?」などと抵抗がある方は、PCから開いた際に即PC内部にデータを移して、クラウド内のデータは破棄することをお勧めします!

 

●アンドロイドのドロップボックスアプリから、開いてみる

 

ドロップボックスアプリを開くときも、パスワードを入力してロック解除

 

先ほど追加アップロードしたzipファイルを開くぜ。

 

解凍を行うためか、かつてダウンロードしたESファイルマネージャーアプリの画面が瞬間表示。PCで解凍済みのファイルを開く際には、この画面は表示されず。

「summary」を選び、通話履歴(calling.summary.csv)をタップ。

テキストを選択。

やったー、文字化けしていない!

 

このとおり!

・通話履歴

・SMS

これで、いつ何が起きても大丈夫! 証拠は残っている!(←何を心配している?)

そうそう、私はドロップボックスアプリにもロックをかけています。もちろん、端末そのものにも。個人情報にはロック! これ、情報流出時代の常識です。

 

★「JSバックアップ」のダウンロードはこちらから↓

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.johospace.backup&hl=ja

【対応OS】アンドロイド1.6以降

 


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ