はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / 通話 / 自動録音予約、通話録音機能、ウィジェットでワンタッチ録音… アンドロイドの録音アプリ、どれが使える?

自動録音予約、通話録音機能、ウィジェットでワンタッチ録音… アンドロイドの録音アプリ、どれが使える?

通話 アプリ活用術  この記事は約4分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

唐突ですが、みなさん記憶力に自信はありますか? 私はもうダメ。ダメダメです。例えば友達の家でごちそうになったとき。その場で料理のレシピを教えてくれても、翌朝になるときれいさっぱり忘れているほどの鳥頭で。

 

それで前から気になっていたのが、アンドロイドで録音する方法。これがあれば、前述のようなレシピ講座でも、「ちょっと覚えきれないから録音してもいい?」と断ったうえでササっと録音できそうじゃない? できれば、話の腰を折らないように、手元にあるアンドロイドでワンタッチで録音したい。いつもメモを取れる状況とは限らないですしね。

また、会議や打ち合わせなどで議事録が取れないとき、あと私のように取材する立場の人はICレコーダーの予備使いとしても使えそうです。

※あくまでも予備として。録音中電池が切れたらシャレにならないですから。

 

ちなみに、プリインアプリ(購入時から入っていて、アンインストールできないアプリ)にも音声レコーダーはありますよね。

でもこれ、スリープモードにすると録音が中断されるわ再生リストが見つからないわで、使い続ける気力を失くしたんですよね。

そこでグーグルマーケットに出ている録音アプリを試してみることにしました。メジャーどころ?の以下3つを。

PCM録音

盗み聞き

Hi-Q MP3レコーダー(ライト)

それぞれの使用実感度はどんなものか。私なりにチェックしてみます!

 

【チェックポイント】

A:最長何時間録音可能か

B:すぐに録音できるか

C:電源ボタンを軽く押してスリープモードにしたときも、録音は続行されているか?

D:音質

 

A:録音は最大何時間可能か

「PCM録音」は時間無制限。「盗み聞き」は明記されてなかったなあ。電池が切れるまでか? 「Hi-Q MP3レコーダー(ライト)」は10分間のみで、フルバージョン(有料)は無制限。

 

B:ホーム画面起動時から、録音開始ボタンを押すまでの秒数(すばやく録音でできるか?)

「PCM録音」と「Hi-Q MP3レコーダー(ライト)」は、5秒。アプリを立ち上げるとすぐに録音ボタンが出てきます。

 

PCM録音アプリ起動時

 

ハイキューアプリ起動時

 

でも、盗み聞きはなんと1秒未満。ウィジェット機能があるので、ホーム画面からワンタッチで録音を開始&停止できるんです。素晴らしい。

 

C:自動停止されないか?電源ボタンを軽く押してスリープモードにしたときも、録音は続行されているか?

⇒いずれも問題なし!スリープモード中も録音は続行。但し、当然ながらスマホの電池が切れたときは自動停止されます。

 

D:音声のクリア度

⇒PCM(WAVE)形式の「PCM録音」「盗み聞き」、そしてMP3ファイルの「Hi-Q MP3レコーダー(ライト)」、いずれも音質はそんなに変わらない気がしました。静かな環境で5メートル先の人の声まで聴きとれましたよ! もちろん1万数千円のオリンパス製ICレコーダーの音質にはかないませんが。

 

PCM録音再生画面

ハイキュー再生画面

盗み聞き再生画面

 

結論:結局どれがいいかはその人の使い道によりますよね。私はすぐに使えるウィジェット機能がある「盗み聞き」が気に入りました。

 

「盗み聞き」は他にも、指定時刻に録音を開始する録音予約機能があります。これもいいねー。

とはいえ、アンドロイドに強制終了や電池切れなどのトラブルはつきもの。確実に録音したいならICレコーダーを使いましょう。

あ、盗聴録音など、悪用は厳禁ですからね!念のため。

 

「盗み聞き」(無料)のダウンロードはこちらから↓

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.monchack.nusumigiki&hl=ja

対応OS:アンドロイド2.2以降

 


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ