はじめてのかたはコチラ

andropp(あんどろっぷ)
スマホで困ったときのQ&Aサイト


トップページ / コラム / 裏ワザ / 複数メールアドレスを作るエイリアス機能/Yahoo!メール,捨てアド

複数メールアドレスを作るエイリアス機能/Yahoo!メール,捨てアド

裏ワザ メール・ショートメール(SMS)  この記事は約1分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

メインのメールアドレスは親しい人にだけ教え、普段のネット活動では簡単に取得できるサブアドレスを使いたい。

そんな方のため、これまでGmailとiCloudメールのエイリアス機能を説明してきました。

過去の記事はこちらからどうぞ

複数のメールアドレスを作るエイリアス機能【Gmail編】

複数のメールアドレスを作るエイリアス機能【iCloudメール編】

3回目となる今回はYahoo!メールの紹介です。

Yahoo!メールにアクセスしたら、まず右上から“設定・その他”をクリックし”メールの設定”を開きます。

次に画面の左にある柱から“セーフティーアドレス”を選択します。

yahoo-mail1

Yahoo!メールではエイリアス機能を”セーフティーアドレス”と呼んでいますが、機能は同じようなものです。

セーフティーアドレスを作るためには、まずベースネームを決める必要あります。

yahoo-mail2

Yahoo!メールではベースネーム-[キーワード]@yahoo.co.jpの形式でアドレスが作られます。今後のセーフティーアドレスすべてに付いてくる名前です。

そうしたら次はキーワードを決めます。shigotoやgameのような用途別に管理するためです。

yahoo-mail3

Yahoo!ではセーフティーアドレスを10個まで持てます。

気をつけなければならないのは、最初に決めるベースネームですね。変更できる回数には限りがあります。

各アドレスは使わなくなった、迷惑メールが増えた場合、個別に削除することもできます。

メールアドレスも長く使っていると、いつの間にか迷惑メールが毎日届くようになります。そういうときもエイリアスなら、比較的簡単に切り捨てられるので、サイトの登録用などにはメインアドレスよりも、こうしたものを利用することオススメします。


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

新着コラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ