はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / 赤外線 / スマホの赤外線通信,送信できるもの,できないもの/アンドロイド,Android

スマホの赤外線通信,送信できるもの,できないもの/アンドロイド,Android

赤外線  この記事は約3分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

こんにちは。今日のテーマはスマホ(アンドロイド,Android)の「赤外線通信」です。

初めて使ってみました、スマホ(アンドロイド,Android)の赤外線。

きっかけは、機種変更と同時にガラケーを購入したとき。片方の端末にしか入ってなかった電話帳データをもう片方にも入れたい…と店員さんに相談したら、ちゃちゃっとスマホ(アンドロイド,Android)の赤外線を使ってデータを転送してくれたのです。僅か2分足らずで。神業でした。

やり方を教わったら、めっちゃ簡単でした。

 

■スマホ(アンドロイド,Android)から赤外線通信で別の端末に電話帳情報を送る&受信する方法

スマホ(アンドロイド,Android)のどこかにある「赤外線通信」を探しだし、タップ。私の端末(ソニーエクスペリアUL、OS4.1 )にはアイコンが存在していましたが、みなさんの機種ではどうでしょう。

赤外線1

 

ウィジェットを使うとより手軽に連絡先などを交換できるようですね。

赤外線2

 

「送信」「1件受信」「複数件受信」から目的に合わせて選択を。

赤外線3

 

スマホ(アンドロイド,Android)の赤外線で送信できるデータは、

「自分の連絡先」「連絡先1件」「連絡先全件」はもちろん、「画像」「ムービー」「オーディオ」まで。

赤外線通信、結構送れるんですね~!

赤外線4

 

私はここから「連絡先全件」をタップし、電話帳データが0件の、購入したてほやほやガラケーに電話帳データを丸ごと移しました。

IMG_20130630_230311 - コピー

IMG_20130630_230431 (1)

 

なお、個人の連絡先1件だけ送りたい時は、その人の電話帳データを開き、メニューキー⇒「連絡先を送信」⇒「赤外線通信」をタップ。

そして、受ける側の端末を「受信する」画面に設定したうえで、「赤外線ポート」を向い合せればOK。

ポート

 

意外にも、900件近くあった私のスマホ(アンドロイド,Android)内の電話帳データは、僅か2分程度で送受信が完了しました。速!

逆に受ける時は、赤外線メニューから「1件受信」「全件受信」等選んで、指示通りに進めばOK。

 

さて、ここで質問です。

スマホ(アンドロイド,Android)の赤外線通信で送信できそうでできないものは何でしょう?

 

答えは……重―いデータです。

スマホ(アンドロイド,Android)で撮った画像データを送ろうとしたら、送信データが2MBを超えるデータは赤外線通信ができないんですって…。

2013-06-30 20.42.31

当たり前? いやいや。画像を送れるって聞けば、何でも赤外線通信で送れると思うでしょ~?

 

しかも、たまたま撮影した風景写真が3MBだなんて、夢にも思わなかったんです。

高画素数を誇る新機種端末ならではの落とし穴ですよ。

 

と思っていたら、スマホ(アンドロイド,Android)の赤外線通信で重いデータを送受信できないのは常識らしい。

そのため、ほとんどのスマホ(アンドロイド,Android)にはBluetoothという転送機能がついているそうで。

 

今度、遅ればせながらスマホ(アンドロイド,Android)のBluetooth機能を使ってみたいと思います。

また、スマホ(アンドロイド,Android)の最新機種に搭載されていた、“NFC”というデータ通信機能も近いうちに。

以上、スマホの赤外線通信,送信できるもの,できないもの/アンドロイド,Android でした!


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

関連コラム

あんどろっぷは、スマートフォンの疑問や問題を、質問して解決できる
国内最大級のスマホQAサイトです。

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ