はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / iPhone入門 / 【iPhone】ホーム画面のアプリを整理!フォルダ作成する方法

【iPhone】ホーム画面のアプリを整理!フォルダ作成する方法

iPhone入門 画面・待受  この記事は約1分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

こんにちは。7回目のiPhone入門シリーズ(スマホの方はこちら。PCの方はこちら)。

今回は、ホーム画面のアプリアイコンを、フォルダにまとめて収納する方法をご紹介します。

 

ご覧の通り、デフォルトのホーム画面はアプリアイコンが整理されず並んでいますね。

IMG_0091 - コピー

 

この中で、

・使わないアプリアイコンをフォルダにまとめ、よく使うものだけ出しておく

・種類ごとにフォルダに格納する

といった整理をすると、より使いやすくなるかと。

 

フォルダの作り方は、下記をご覧ください。

 

■iPhoneのホーム画面にフォルダを作る方法

操作は簡単です!

同じフォルダにまとめたいアプリを幾つか選別し、それらを重ねあわせます

IMG_0091 - コピー

 

指でドラッグすれば重なります。

IMG_0092 - コピー

 

アイコン同士を重ねあわせるだけで、フォルダができましたね。^^

IMG_0094

 

次は、フォルダ名を編集します。

デフォルトで入っているフォルダ名をタップし、アプリの種類等に応じて名前をつけましょう。

IMG_0094 - コピー

フォルダ名を入力したら、「確定」をタップ。

IMG_0096 - コピー

 

作製されたフォルダは、アイコンが重なった位置にできました

ということは、アプリを合体させるときに、フォルダの位置を意識しておくとよさそうですね・

IMG_0097 - コピー

 

さらにフォルダに収納したいアプリがあれば、アプリをフォルダの位置までドラッグしていきましょう。

IMG_0097 - コピー - コピー

フォルダの中にどのアプリが入っているか、アイコンが見えるようになっていますね。

 

みなさんも使わないアイコンはどんどん整理して、少しでも使いやすいホーム画面にしていきましょう!


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ