はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / 裏ワザ / iPhoneで削除した写真,画像を復元するには?方法/アイフォン

iPhoneで削除した写真,画像を復元するには?方法/アイフォン

裏ワザ iPhone入門 カメラ/写真・画像・動画  この記事は約1分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

パシャリと簡単に撮影できるiPhoneのカメラ。ちょっと珍しい物や覚えておきたい事柄もカメラを向けて撮影するだけですぐに保存することができます。

 

保存した写真はいつでもチェック、鑑賞することができます。しかし、大量に写真を撮るとどれがどれだかわからなくなってしまうため、たまには要らない写真を削除して容量を減らす必要があります

 

要らない写真をちゃんと削除することで必要な写真だけ残すことができます。しかし、気をつけていたとしてもうっかり必要な写真を間違えて削除することもあるでしょう。

 

そんなときのために今回は間違えて削除してしまった写真を素早く復元する方法を紹介します。

 

■削除した写真を復元する方法

 

iPhoneで撮影した写真を削除した後に、実は削除してはいけない写真だと気づいたら、すぐにカメラを起動しましょう。
カメラをタップ

 

カメラを起動したら左下の□をタップ。
カメラ左下□タップ

 

次に、画面左上にある【全ての写真】をタップします。
カメラ全ての写真をタップ

 

下の欄にある【アルバム】をタップします。
アルバムをタップ

 

【アルバム】内にある【最近削除した項目】をタップします。
最近削除した項目をタップ

 

iPhoneで削除した写真は30日間【最近削除した項目】に保存されています。そのため、間違えて写真を削除しても30日以内であれば再び復元することができます。


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ