はじめてのかたはコチラ

andropp(あんどろっぷ)
スマホで困ったときのQ&Aサイト


トップページ / コラム / 裏ワザ / 低電力モード中にNight Shift機能を使うやり方・方法/iPhone,アイフォン

低電力モード中にNight Shift機能を使うやり方・方法/iPhone,アイフォン

裏ワザ iPhone入門 バッテリー・充電 2016.07.14   この記事は約2分で読めるよ

低電力モード中にNight Shift機能を使うやり方、方法/iPhone,アイフォン

 

多機能で様々なサービスがついているiPhone(アイフォン)。一度電源を入れると、ついつい色々と遊んでいる内に大量のバッテリーを消費してしまうこともありますよね。

ただでさえ電池の消費の激しいスマートフォン。少しでも長く使えるようにするため、iPhone(アイフォン)には様々な節電対策が存在します。

低電力モード】はそんなiPhone(アイフォン)のバッテリーの浪費を防ぐ設定の一つなのですが、この設定を一度オンにしてしまうと、Night Shift機能が自動的にオフになってしまうというデメリットがあります。

そこで今回は、低電力モード中にNight Shift機能を使うやり方を紹介します。

 

■低電力モード中にNight Shift機能を使う方法/iPhone,アイフォン

 

低電力モードをオンにすると、自動的にNight Shift機能がオフになってしまい、それは設定からでは操作できなくなります。そこで、低電力モード中にNight Shift機能を有効にするためには、まず【Siri】を呼び出します。
Siriwo起動する

次にNight Shiftを有効にすると伝えます。すると、Siriが機能を有効にしてくれます。
NightShiftを有効にするSiri

この有効化されたNight Shift機能を再びオフにする場合も、Siriに一言伝えればオフにすることができます。

低電力モード中もNight Shift機能を有効にすることで、目に優しい状態でiPhone(アイフォン)を常に使用することができるようになります。

to-column-index


 

関連コラム

関連Q&A

答えてQ&A

あんどろっぷは、スマートフォンの疑問や問題を、質問して解決できる
国内最大級のスマホQAサイトです。

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

新着コラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ