はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / カメラ/写真・画像・動画 / 適当に撮った風景写真が、蜷川マジックで大変身!蜷川実花監修のカメラアプリ「cameran」で5つの被写体を撮ってみた

適当に撮った風景写真が、蜷川マジックで大変身!蜷川実花監修のカメラアプリ「cameran」で5つの被写体を撮ってみた

カメラ/写真・画像・動画 アプリ活用術  この記事は約2分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

こんにちはー。今日は今話題のカメラアプリ

 蜷川実花監修 cameran

を使ってみます! あの名写真家、蜷川実花さん撮り下ろしの『壁紙』が25枚もついているんですって。

カメラオンチ、かつ写真美意識の低い私でも、このアプリを使えば蜷川実花さんの素敵な世界を表現できるでしょうか。

下記5つを被写体にして、加工してみました!

・ラナンキュラス

・パソコンのキーボード

・文庫本

・曇り空

・無機質なビル群

 

さて、どの被写体が蜷川さんの世界観にマッチするか。

蜷川さんの世界観がより強調される被写体は――?

 

■ラナンキュラス

(加工前)

 

(加工後)

 

■パソコンのキーボード

(加工前)

 

(加工後)

 

■文庫本

(加工前)

 

(加工後)

 

 

■曇り空

(加工前)

 

(加工後)

 

■無機質なビル群

(加工前)

 

(加工後)

 

色調整をするとまた違う雰囲気に。

 

次のように、何の目的もなく適当に撮った写真も、

 

意味のある写真ふうに仕上がります。

 

*     *    *    *    *

個人的には、無機質なビル群×鮮やかな背景の組み合わせが気に入りました。

地味×派手だとバランスがいいんでしょうか。

 

撮影画面では、他のアプリと同様、ギャラリーから写真を選べる仕様になっているので、過去の地味写真たちを加工して遊んでみてもいいですね。

 

そしてインスタグラムで共有とか!

ではまた~。

 

★「cameran蜷川実花監修カメラアプリ」(無料)のダウンロードはこちらから↓

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.recruit.mtl.cameran.android

【対応OS】アンドロイド2.3以降


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ