街中の移動は電動キックボード&電動アシスト自転車シェアアプリ「LUUP(ループ)」が快適でおすすめ!

スポンサーリンク

車や自転車、ファッションや家具家電など、今ではさまざまなものがレンタルやシェアリングサービスで気軽に利用できる世の中です。

自分のものは持たず、使いたいときのみ借りて利用することが当たり前になりつつあります。
中には「レンタル彼氏」や「レンタル彼女」といったサービスもあるくらいです。

最近ではマイホームを建てる人も減ってきて、意図的に賃貸マンションに住む人や、家すら持たないアドレスホッパーの人たちも増えてきました。

街中の移動も徒歩やレンタサイクルだけでなく、電動キックボードや電動アシスト自転車をレンタル利用してスイスイ移動している人もチラホラ見られるように。

そんなすべての常識が変わりつつある今、あなたも電動キックボードや電動アシスト自転車をレンタルして快適に移動をしてみませんか?

電動キックボードや電動アシスト自転車をレンタルできるサービス「LUUP」

「徒歩で行けない距離でもないけど、少し遠くて不便さを感じる…」
そんな経験誰でも一度はあるのではないでしょうか?

そんな方におすすめなのが「LUUP(ループ)」と呼ばれるアプリ!

通学や通勤、習い事や買い物など、少しの移動で活躍してくれる、電動キックボードや電動アシスト自転車のシェアリングサービスです。
決められたエリア内で、必要な時だけ、電動キックボードや電動アシスト自転車を気軽にレンタルできます。

LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア

LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア

Luup, Inc.無料posted withアプリーチ

シェアリングサービス「LUUP」ってこんなアプリ!

image:LUUP

「LUUP(ループ)」は手元のスマホ一つで電動キックボードや電動アシスト自転車を利用できるアプリです。
展開エリア内であれば、どこからでも乗れて、どこに返却してもOK!

レンタカーやカーシェアリングでいう乗り捨てのように、電動キックボードや電動アシスト自転車を利用できます。

参考:公式サイトhttps://luup.sc/

LUUPの電動キックボードや電動アシスト自転車は「ポート」と呼ばれる場所で管理されています。
自分の都合の良いルートで乗り降りしましょう。

「LUUP」電動キックボードの利用には免許証が必要

LUUPの電動キックボードは「小型特殊自動車」という扱いです。
そのため利用の際には、小型特殊自動車を運転するために必要な運転免許証を携帯する必
要があります。

普通免許や普通二輪免許は必要な運転免許証に含まれますが、原動機付自転車の免許は含まれないので注意しましょう。

シェアリングサービス「LUUP」主な3つの特徴

LUUPのサービス内容や利用可能エリア、注意点をご紹介してきましたが、特徴も3つほど紹介いたします。

ヘルメットは任意着用!

電動キックボードなので車道を走行しますが、LUUPの場合ヘルメットの着用は任意です。
これは日本初で、もちろん政府の許可のもと任意となっています。

もちろん安全面には十分考慮する必要がありますが、ヘルメット着用が任意であれば、より気軽に利用できるでしょう。

全てアプリで完結&登録後はすぐに乗れる!

免許証の登録や事前のテスト、支払いに関することは全てアプリ内で完結するので、初めて利用する方もスマホ一つで簡単に利用できます。

ただ道路を走行するためには、事前に道路交通法のテストへの合格が必要です。
免許証を登録して事前テストに合格すると、その当日から電動キックボードを利用できます。

ポートの場所はアプリ内のマップで確認!

image:LUUP

展開エリアではポートが高密度で複数設置されているため、エリア内であればさほど時間はかからず、最寄りのポートが見つけられるでしょう。

ポートは、手元のスマホでマップを見ればすぐに確認できるため、借りるまでに時間がかかるいったストレスがないのもポイントです。

電動キックボードや電動アシスト自転車をレンタルして街中の移動時間を快適に!

  • 「買い物に行きたいけど駅から歩くのが正直面倒…」
  • 「会社が最寄り駅から遠くて不便さを感じている…」
  • 「今日は疲れたから歩きたくない…」

外出中にこんなことを感じたら、シェアリングサービス「LUUP」を探してみてはいかがでしょうか。
ちょっとした街中の移動は、「LUUP」の電動キックボードや電動アシスト自転車がおすすめですよ!

LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア

LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア

Luup, Inc.無料posted withアプリーチ

タイトルとURLをコピーしました