はじめてのかたはコチラ

andropp(あんどろっぷ)
スマホで困ったときのQ&Aサイト


トップページ / コラム / iPhone入門 / iPhoneのアラームをバイブのみに設定変更する方法,やり方/アイフォン

iPhoneのアラームをバイブのみに設定変更する方法,やり方/アイフォン

iPhone入門 音/バイブレーション アプリ活用術  この記事は約1分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

iPhoneのアラームをバイブのみに設定変更する方法,やり方/アイフォン

 

説明書がなくともおおよその使い方がわかるiPhone(アイフォン)。確かに電話やメール、アプリなどは教えられずともある程度、推測で使い方を把握することはできます。

しかし、細かい設定などについてはきちんと調べないとわからず、それが原因でiPhone(アイフォン)の機能を十全に発揮することができないとなっては本末転倒です。

特にアラームの機能については、iPhone(アイフォン)を目覚まし時計代わりに使っている人もいるでしょうから、詳しい操作方法を覚えておくと非常に助かります。

例えば、【siriにタイマーのセットを代行してセットしてもらう裏ワザ】などを覚えておけば、いちいち手動でセットする手間が省けて便利ですよね。

今回はそのような小ネタの一つとして、iPhone(アイフォン)のアラームをバイブのみに設定変更するやり方を紹介します。

バイブのみにすることでアラームが起動した時、音を鳴らさずに、振動音だけにすることができるようになります。

 

広告

■アラームをバイブのみに設定変更する方法/iPhone

iPhone(アイフォン)のアラームをバイブのみにするためには、まず【時計】をタップします。
時計をタップ

 

次にアラームの画面の右上にある【+】をタップします。
+アラームをタップ

 

サウンド】をタップします。
アラームサウンドをタップ

音声の選択画面で無音着信を選択します。これは【通知音を追加購入】をタップすることで入手することができます。
通知音を購入する

 

無音着信を購入し、入手、それを設定することで、バイブのみのアラームを作ることができるようになります。
無音アラーム購入

電車で次の駅で降りるまで仮眠をしたい時や、会議の時間を事前に教えて欲しい時など、周りに悟られずにアラームを鳴らしたい時に役立つ裏ワザですね。


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

新着コラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ