はじめてのかたはコチラ

andropp(あんどろっぷ)
スマホで困ったときのQ&Aサイト


トップページ / コラム / カメラ/写真・画像・動画 / コンビニで証明写真が印刷できるアプリ「Bizi ID – コンビニ証明写真」

コンビニで証明写真が印刷できるアプリ「Bizi ID – コンビニ証明写真」

カメラ/写真・画像・動画 アプリ活用術  この記事は約3分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

unnamed

画像元:https://lh3.googleusercontent.com/RZNaXf54lMY5PoDNgDHR0gLeUU7BlWX999w3rFceKkzbyHdJMO48sePqle9Lgzl5jrE1=h900

就職活動やパスポートなど日々の生活の中で証明写真が必要になるシーンは多々あるものです。
町中の証明写真撮影機で撮影したり、カメラショップの証明写真のサービスを利用するのが一般的ですが、価格としても800円から1500円ぐらいかかってしまいますし、必要になる度に撮影をしなければなりません。

昨今のカメラショップの証明写真では、画像データとしてもらうことができるので気軽に焼きまわしをすることができますが、それでも価格としては高い部類になります。

そんな時に活躍してくれるのが、「Biz ID – コンビニ証明写真」サービスです。
ウェブ上とスマートフォンアプリで展開するサービスですが、今回はスマートフォン版を中心にご紹介していきます。

【公式サイト】コンビニ証明写真「Bizi ID」
iPhoneの自撮りでライトに悩んでいるあなたに読んでほしい記事はこちら
自撮り女子は注目したい42個のLEDライトを搭載したiPhoneケース「iFlash」

■スマートフォンで気軽に証明写真を作ることができる

「Biz ID – コンビニ証明写真」のアプリはスマートフォンのカメラを使った証明写真撮影も可能になっています。アプリ内でカメラを起動させるか、スマートフォン内の写真フォルダから証明写真を作ることが可能であり、アルバイトの履歴書で使用する証明写真やパスポートの証明写真など、重要なシーン以外で必要とする証明写真はスマートフォンのカメラで撮影してもいいでしょう。

スマートフォン内の写真フォルダを参照に証明写真を作ることができるので、カメラショップで撮影したプロの証明写真のデータをスマートフォンに取り入れ、そのままアプリ内で証明写真を作成すれば、安い価格でプロが撮影した証明写真の焼きまわしも可能です。
また、加工の後の写真も使えるので、プロが撮影した証明写真をあとから加工したものを証明写真として使うことができるわけです。

■印刷はコンビニで簡単に

「Biz ID – コンビニ証明写真」は、コンビニのコピー機を使うことで証明写真を印刷することができます。
印刷自体は簡単で、スマートフォンとコピー機を接続する必要がありません。「Biz ID – コンビニ証明写真」のアプリ内で証明写真となる写真をアップロードすると、インターネット上に証明写真がアップされます。あとは、コピー機でアップした写真を印刷するだけ。アプリ内の「マイキャビネット」にアップロードした証明写真が管理されているので、そこに”プリント番号”が表記されています。このプリント番号をコピー機に入力すればいいのですね。

難しい要素が全く無いので、証明写真を安価で求めている人にはいいサービスなのでないでしょうか。

 

iPhoneの自撮りでライトに悩んでいるあなたに読んでほしい記事はこちら
自撮り女子は注目したい42個のLEDライトを搭載したiPhoneケース「iFlash」


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

関連コラム

関連Q&A

答えてQ&A

あんどろっぷは、スマートフォンの疑問や問題を、質問して解決できる
国内最大級のスマホQAサイトです。

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

新着コラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ