はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / アプリ活用術 / スマホで消してしまった通知を確認できる「Past Notifications – 過去の通知履歴 -」【Android・アンドロイド】

スマホで消してしまった通知を確認できる「Past Notifications – 過去の通知履歴 -」【Android・アンドロイド】

アプリ活用術  この記事は約1分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

d211a1d352793e41d6e41155784dbe32_s

スマートフォンを使っていると画面上の通知領域に何かしら「お知らせ」が届くことありますよね。

アプリの更新情報だったり、端末に関わることだったり、メールの受信報告だったりと内容は様々ですが、これ、誤って消してしまうと再確認できないのが難点です。

一括削除ボタン押した後に、何か大事なこと書いてたような気がしてくることあるんですけど、そのとき消した通知を再現して確認できたら便利ですよね。

というわけで今回はこちらです。

Past Notifications - 過去の通知履歴 -Play icon Past Notifications – 過去の通知履歴 –

制作: Tossy
価格: 無料
平均評価: 4.6(合計 11 件)

posted by: AndroidHTML v2.3

まずインストールすると最初にユーザー設定から「Past Notifications」をONにするよう求められます。

Screenshot_2014-09-30-10-12-12

 

初回起動時は案内が出るため迷うことなく設定できると思います。

通知情報の収集を止めたい場合はメニューのユーザー補助からOFFにします。

Screenshot_2014-09-30-10-58-02

Screenshot_2014-09-30-10-12-28

 

これで初期設定は完了です。

そうするとステータスバーに表示された通知を自動で保存してくれます。

保存可能数は最大2000件まで。初期設定では1000件になっています。

Past Notifications

意外とありそうでなかったアプリですね。

これで間違って通知を消しても大丈夫そうです。

Past Notifications - 過去の通知履歴 -Play icon Past Notifications – 過去の通知履歴 –

制作: Tossy
価格: 無料
平均評価: 4.6(合計 11 件)

posted by: AndroidHTML v2.3


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ