はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / 裏ワザ / App Storeアプリの画面を更新する方法/アイフォン,iPhone,iOS8

App Storeアプリの画面を更新する方法/アイフォン,iPhone,iOS8

裏ワザ アプリ活用術  この記事は約1分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

アプリといえばゲームからショッピング、SNS、ビジネス、ニュースなどなど種類が豊富でそのほとんどが無料で利用できるため、つい色々物色してインストールしちゃうユーザーも多くいることでしょう。

 

App StoreアプリはiPhoneユーザーがアプリを探してインストールするときに欠かせないアプリです。

新着のアプリからランキング上位のアプリまで様々な人気アプリが随時紹介されていますので、暇な時や移動中などはついなんとなくApp Storeをタップして何か面白いアプリはないか探しちゃいたくなりますよね。

しかし、利用する機会が多い分、万が一のことが起こって使えなくなると困ったことになります。

ネットが上手く接続できなくてなかなか画面が表示されなかったり、ランキングがいつまで経っても古いままで新しくならないとイライラが溜まってしまい精神衛生的にも良くありません。

そんなときに役立つのがiOS8でApp Storeアプリの画面を更新させる方法です。

 

■【iPhone】iOS8でApp Storeアプリの画面を更新させる方法

 

この方法は一度覚えてしまえば誰でも簡単、すぐに実行できます。

まずApp Storeアプリをタップして画面を開きます。

接続できません

この状態ですとApp Storeを利用できません。

そこで次に、App Storeの下にある『おすすめ』、『ランキング』、『コンテンツ』、『検索』、『アップデート』のいずれのうちどれでも構わないので、10回連続でタップします。

10回タップ

10回連続でタップした瞬間にApp Storeが更新され、いつも通りの画面が表示されます。

APPSTORE

更新をすることでネットの接続不良が原因で上手く表示されなかった画面を元通りに復元したり、ランキングを最新の状態にすることができます。

iOS8限定の方法ですが、いざというときのためにぜひ覚えておきたいウラ技です。


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ