はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / ガジェット・アクセサリー / 「Google Home」は3種類!それぞれの特徴をご紹介! ②

「Google Home」は3種類!それぞれの特徴をご紹介! ②

ガジェット・アクセサリー  この記事は約3分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

<<前の記事へ戻る

「Google Home」は3種類!それぞれの特徴をご紹介!

「Google Home」3種類の違いで一番違うのはスピーカー性能!

機能面は同じ、デザインは大きさや重さによる違いであったり、給電は「Google Home Mini」だけがUSB給電に対応ということでしたが、「Google Home」の3種類の違いで一番大きいのはスピーカーの性能が大きく異なっています。
もちろん音の大きさはサイズが大きくなるにつれて大きくなりますが、

  • 「Google Home」

「Google Home」はハイエスカーションスピーカーを搭載しており、高音から低音まで、幅広く迫力的な音を出すことに優れています。
また、音の大きさも野外やちょっと距離が離れていても十分聞こえるほどの音量を持っているので、大きめのリビングでも対応してくれます。

  • 「Google Home Mini」

続いて、「Google Home Mini」ですが、こちらはヘッドによくある40㎜ドライバの360°サウンドというスピーカーシステムになっており、「Google Home」よりは音がクリアではないけれど、十分な音質と音量を持っています。
また、外でバーベキューをするぐらいであれば、十分響き渡るぐらいの音量を持っているので、ポータブル性と合わせるとスピーカーとしての用途が広がります

  • 「Google Home Max」

最後は、「Google Home Max」ですが、2つの4.5インチハイエスカーションスピーカーを備えており、さらに2つのカスタムツイーターも搭載しています。
スピーカーとしての性能は一番よく、クリアな高音から迫力ある低音まで再現してくれるので、テレビで映画を見るときに接続しておけば、大迫力のシネマサウンドを楽しむことができます。

「Google Home」3種類の価格は?

以上のように、サイズ感やポータブル性、スピーカーの性能が大きく3種類の中で違うということで、購入のことを考えるとやはり価格が重要になります。

  • 「Google Home」→ 約14000円
  • 「Google Home Mini」→ 約6000円
  • 「Google Home Max」→ 約400ドル

3種類の「Google Home」の価格はそれぞれ以上のようになっており、「Google Home Max」はなかなか高価なものになってしまいます。それに対して、「Google Home Mini」は約6000円ということで、機能のことを考えると非常にお値打ち価格だなと思います。

自分に合う「Google Home」を教えて!

以上を踏まえて、自分に合う「Google Home」を考えてみました。
個人的な感想としては、まだまだ新しいAIスピーカーが出てくる可能性があるので、とりあえず最初は「Google Home Mini」がねらい目かなと思います。
失敗してもショックを受けない値段でかつ、最新の機能を体験できるということで、初心者にはおすすめです。
ちょっと音質やもう少し、本格的に使いたいというときは「Google Home」の購入を考えようかなと思います。
もちろん、予算に余裕がある方は「Google Home」からでもいいと思います。

最新の「Google Home」シリーズを買ってみようと考えている方はぜひ、この特徴や違いを参考にして、検討していただければ幸いです。


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ