はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / カメラ/写真・画像・動画 / スマートフォンのミクシイ(mixi)公式アプリで、写真とつぶやきを投稿!

スマートフォンのミクシイ(mixi)公式アプリで、写真とつぶやきを投稿!

カメラ/写真・画像・動画 アプリ活用術  この記事は約3分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

やっほー。

今日はダウンロードしたてのミクシイ公式アプリを使って

つぶやいてみるよ。

ホーム画面の新入生、「m」のアイコンをタップ。

このアイコンはおなじみね。パソコンでもよく見かけるわ。ほら。

こうして見ると

公式アプリはアイコンがパソコン&スマホで統一されているという点でもイイネ!

わかりやすさ、大事。

ハイ。最初に表れた、つぶやき一覧画面。

使い方説明にもあったけど、

自分でもマークを押してみるよ。

鉛筆とノートのようなアイコンをアップ。

おお!一目瞭然。

鉛筆&ノートマークの隣のクルクルマークは

「写真を撮る」と同一アイコン。ここで写真を撮れるのね!

つぶやく画面も、「つぶやく」って書いてくれているから助かるー。

さ、今日の本題。「つぶやく」をタップして、投稿します。

右端の風景画っぽいのは写真ね?

タップ。

おお。ギャラリー一面が。

アンドロイド本体の「ギャラリー」(フォトアルバム)画面に飛ばず

ミクシイ内で完結しているのが素晴らしい。

「写真を撮る」をタップすれば、写真を撮って投稿できるのね。

分かりやすすぎー。^^

ハイ。パチリ。

OKボタンをポチリ。

むむ。「OK」を押すも、なかなか写真一覧にUPされないー(>_<)

と思ったら、「OK」ボタンを押したつもりが、押しが弱くて反映されてなかった模様。

軽く触れた時、青色に変化したから認識してくれたのかと思ったんだけどなー。

今撮ったばかりの写真にチェックを入れ、

アップ予定の写真が、投稿画面の右端にちょこんとあるのを確認のうえ、「送信」をポン!

アップされたー。

ついでに、コメントの練習もしてみるよ

練習なので、自分の投稿にコメントします。。

このマイクっぽいの、使ってみます。

ホーム画面の検索バーにも、このマークあるよね。

実は音声入力を使うのは初めて…ドキドキ。

「でも食べてみたらおいしかったです」(ぼそっ)

あれ?

「ぼっちめた男」

全然違うよー。>< 滑舌が悪いのね。もういっかい。

「でも食べたらおいしかったです」(ハッキリ)

成功!

アハハ。ひとりミクシイあそび、楽しいー。

結論。「分かりやすさ」の点では、ミクシイが圧勝ね。

まさにITオンチ機械オンチの神様。

今のところレビューでさんざん書かれていた「強制終了」は起きてないし。

近いうち、ミクシイ年賀状アプリを試してみたいな。

 

★本日の学び

ミクシイ公式アプリは、ITオンチ機械オンチでも間違いなく使える!!

★おまけ

設定ワールドを探索してみました。

写真のように初期設定されていたよ。^^

 


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ