はじめてのかたはコチラ

andropp(あんどろっぷ)
スマホで困ったときのQ&Aサイト


トップページ / コラム / 通話 / ITオンチの私ですが、アンドロイドはじめました

ITオンチの私ですが、アンドロイドはじめました

通話  この記事は約3分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

初めまして。

最近ケータイを流行りのスマートフォンに換えたヨーコです。

コトのきっかけは、前のケータイのクラッシュ。

電車を乗り継いでショップに持ち込みに行ったら、

「修理代を考えると機種変更したほうがいい」

と言われて。。

わたしとしたことが、月額315円をケチって「あんしんケータイサポート」に加入していなかったんで、修理代が高くついちゃったんですね。。

で、なるほどなるほどと頷いていたら、

いつのまにかアンドロイド(Android)というのが入っているスマートフォンを勧められていた次第。

なんでも 夏に出た『G’zOne』シリーズ(私の愛用シリーズ)のスマートフォンは、防水かつ、かなりの耐衝撃だとかで超プッシュされ。

ハッと気づけば店員さんのペースにまんまと乗せられて、

『G’zOne』シリーズのスマートフォンを買っていたというわけ。

それにしても相変わらずゴツイ。。

え? 

スマートフォンなら、ソフトバンクのiPhoneもいい? 

うーん、

でもキャリアを換えるとメールアドレスが変わって、みんなにお知らせメール送らないといけないじゃない?

面倒くさくないですか?

かといって、一部のビジネスマンのようにiPhoneとauの二台持ちなんて無理無理。   予算ないし。

そもそもわたし、 通話とメールと乗換検索くらいしかしないし。

 

さて購入後はお約束の書類手続き。

途中、

「“じーめーるアドレス”を設定します。メールアドレスを考えておいてください」

と店員さん。

じ、   じー・めー・る……?

怪訝な顔して聞くと、

じーめーる(※Gmail)とはグーグル(Google)のメールアカウントで、アンドロイドはグーグルのサービスを使っているから、必ずこれを取得するのだとか。

へー……。

もしかして。。 スマートフォンって余計な機能が満載なのかな。

 

7万ン千円という目ん玉飛び出るようなお値段で

ビンボーライターのわたしには清水の舞台から飛び降りる覚悟の出費だったけど

(当然24回払い……)、

なんだかんだいって新しいケータイって嬉しい。

ショップを出てウキウキして歩いていると、、

おお・・・! 

友達の少ないわたしに早速の着信!

はっ。

ねぇ、 これ、どうやって出るの?

ボタンないんですけど……。

けたたましく鳴り響く着信音。フリーズするわたし。

途方に暮れ、auショップに引き返す。

「ちょうどお電話差し上げたところだったんです。確認不備がありまして」。

なーんだ。  記念すべき初着信元は店員さんか(失礼)。

ついでに電話の出方も教えてもらう。

えー!  「スライド」させて取るの!? 

こりゃ ビックリだ。

店員さんにもう一回電話をかけてもらって取る練習したけど、

なかなか指の滑りに画面が反応しなくて、

イライラ。

わたし、もしかして買い物失敗した?

やっぱり変化(苦手)は避けるべきだったのか……。

アンドロイドとの格闘の道は始まったばかり。

次回は、怠惰なわたしが人生を……

いやスマートフォンを投げ出したくなる事件について書きます。

★  本日の教訓

電話に出るときは、左から右にスライドさせる

 

おまけ:

過去のG’zOne携帯たち。丈夫なんです、これが。

 


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

新着コラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ