はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / メール・ショートメール(SMS) / 【au】アンドロイドで「なりすましメール規制」を設定したら、「指定受信リスト」も設定しよう

【au】アンドロイドで「なりすましメール規制」を設定したら、「指定受信リスト」も設定しよう

メール・ショートメール(SMS) 迷惑メール/迷惑電話  この記事は約4分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

こんにちはー。

前回の記事では、auで迷惑メールの一種「なりすましメール」の拒否設定を行うと、GメールなどからEメールに自動転送されたものまで跳ね返してしまう、という結果が判明しました。

(※auの「なりすましメール規制」は暗証番号入らずの「auがオススメするフィルター設定」や、「個別設定」で、設定できますよ)

そう、つまりEメール宛てに自動転送設定をしている人が「なりすましメール規制」をした場合、「指定受信リスト設定」もセットでしないといけないわけですよ。

噂によるとメーリングリストも跳ね返すそうなので、該当者はぜひ設定を!

そんなわけで、今日は指定受信リスト設定をしてみマース。

もちろん、設定後に自動転送メールがちゃんと受信されるようになるかも試してみますよ。

 

【指定受信リストの設定手順】

Eメールボックスを開き、メニュー→設定の順にタップ⇒Eメール設定⇒その他の設定⇒OK⇒迷惑メールフィルター⇒暗証番号を入力⇒指定受信リスト設定⇒なりすまし設定をしている人で、かつ自分のアンドロイド宛てに、どこかのメアドから「自動転送」をしている人は、転送なりすましメールを受信する場合は「こちら」をタップ⇒自動転送元のメールアドレスを入力⇒登録⇒完了

(写真つきの作業手順は、最後にまとめました☆)

 

では、指定受信リスト設定が有効か?を検証してみます。

 

Gメール→Eメールへの自動転送設定をしたうえで、いざ、メールを送信!

(ニフティからGメールに送って、それがEメールに転送されるか…)

 

はい、Gメールにメールが届きました。

そして、それがEメールに転送されるかというと――

 

お!

転送されました!

 

よかったよかった。指定受信リスト設定はちゃんと機能してますね。^ ^

続いて、もう一つ実験します。

 

今度は、ニフティから「@ezweb.ne.jp」ドメインになりすまして、わたしのGメールに送ります。

ええ、ついさっき指定受信リストに設定した「Gメール」アドレスですね。このなりすましメールも、なりすまし規制したEメールに転送されるかどうか。

 

つまり、指定受信リストとなりすましメール規制、どちらの効果が強いかを実験するのです。

 

  行きますねー!

 

差出人欄をなりすまして、自分のGメールに送信。

 

Gメールに届きました。さあ、Eメールに届くか?

 

と、届かない!!

 

    指定受信リスト<なりすましメール規制

 

この優劣関係が実証されましたね。

 

いやー、やっぱ「なりすましメール規制」機能、最強ですわ。

みなさんもぜひ、登録を。

※auの「なりすましメール規制」は、暗証番号入らずの「auがオススメするフィルター設定」や、「個別設定」で、設定できマース。

 

【最後に】指定受信リスト設定の手順でーす。

 

1:Eメールボックスを開き、メニュー→設定の順にタップ

 

 

2:Eメール設定をタップ。

 

3:その他の設定をタップ。

 

4:OK、OK。

 

5:迷惑メールフィルターをタップ。

 

6:暗証番号を入力。

 

7:指定受信リスト設定をタップ。

 

8:なりすまし規制をしている人で、かつ自分のアンドロイド宛てに、どこかのメアドから「自動転送」をしている人は、転送なりすましメールを受信する場合は「こちら」をタップ。

 

9:自動転送元のメールアドレスを入力。

 

10:「登録」をタップ。

 

11:完了!!

 

今回は、ここまで! 今日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

 

★本日の学び:

なりすましメール規制は、やっぱ最強


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ