はじめてのかたはコチラ

andropp(あんどろっぷ)
スマホで困ったときのQ&Aサイト


トップページ / コラム / 新機種 / Googleが独自ブランドで販売する「pixel」スマートフォンとは

Googleが独自ブランドで販売する「pixel」スマートフォンとは

新機種 新情報  この記事は約3分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

pixcel

画像元:https://storage.googleapis.com/madebygoog/v1/phone/phone_hero-module_hero-image_1440_2x.png

様々なメーカーから販売されるスマートフォン。特に注目しておきたいスマートフォンメーカーとして、OSを手掛けるメーカーではないでしょうか?
iOSの場合は、iPhoneが存在していますが、Androidの場合は、特殊な状態であり、Googleが他のメーカーに委託して販売するNexusシリーズが存在していました。

そのGoogleが自社で開発したAndroidスマートフォンとして、「Pixel」が発表されたのです。
他社が手掛けるAndroidスマートフォンとどこが違うのかを詳しく見ていきましょう。

【公式サイト】Pixel, Phone by Google – Made by Google
低価格スマートフォンで性能を妥協したくない方はこちらの記事を参考に↓
低価格なのにゲームもスイスイ動かせるスマートフォン「moto G4 Plus」

■Pixelだから搭載された新機能「Google Assistant」と「Daydream」

Pixelで最も注目される機能として、「Google Assistant」があります。
これは、既存のスマートフォンにも搭載されている音声認識機能がグレードアップしたもので、人工知能を利用した音声認識システムになっています。
その日の予定や自宅から職場までの交通状況、近くの様々な店舗情報を、ユーザーが聞き出すことで、結果を文章で読み上げてくれるのです。

既存のサービスでも近いことは可能ですが、より自然な文章で回答してくれる部分が注目されている部分になります。

また、新プラットフォームである「Daydream」にも対応しています。このDaydreamは、GoogleのVRプラットフォームで、専用のアクセサリーである「Daydream View」を使用することで、スマートフォンを使ったVR体験を提供しています。

■スマートフォンとして注目される機能性

pixcel

画像元:https://i.gzn.jp/img/2016/10/20/google-pixel-benchmark/00_m.jpg

PixelはGoogleが仕掛ける新しいスマートフォンなので、他社のスマートフォン以上に気合が入ったスマートフォンでもあります。
その特徴のひとつとして、12.3メガのカメラ。iPhoneを超えるといわれるカメラであり、HDR Plus機能や動画撮影時の手振れ防止機能、像面位相差オートフォーカスとレーザーオートフォーカスをサポートしているので、ピント合わせも自動で処理してくれます。
インカメラには、8メガのカメラを搭載しているので、自撮りをよく利用するユーザーも気に入るはずです。

ボディ素材は、航空機グレードのアルミニウムが採用されており、当然ながら、指紋認証センサーも搭載されています。
ディスプレイには、フルHDの有機ELディスプレイを使っているので、通常の液晶ディスプレイのスマートフォンと比べても画面の美しさが目立つでしょう。

 

低価格スマートフォンで性能を妥協したくない方はこちらの記事を参考に↓
低価格なのにゲームもスイスイ動かせるスマートフォン「moto G4 Plus」


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

関連コラム

関連Q&A

答えてQ&A

あんどろっぷは、スマートフォンの疑問や問題を、質問して解決できる
国内最大級のスマホQAサイトです。

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

新着コラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ