はじめてのかたはコチラ

andropp(あんどろっぷ)
スマホで困ったときのQ&Aサイト


トップページ / コラム / 新機種 / ついにシャープもSIMフリースマートフォンに参戦

ついにシャープもSIMフリースマートフォンに参戦

新機種 SIMカード スマホ入門  この記事は約2分で読めるよ


▲当サイト提供のイベント(会場:東京 田園調布)▲



(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

広告

ついにシャープもSIMフリースマートフォンに参戦

 

SIMフリースマートフォンの多くは、台湾系メーカーや中国系メーカーばかりでしたが、ついにシャープもSIMフリースマートフォンに参戦しました。

 

シャープといえば、NTTドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル等にも納品しているメーカーで、キャリアで販売しているスマートフォンは約9万円台と高額です。

しかし、SIMフリースマートフォンとして販売しているシャープ製端末は約5万円台まで値下げをしており、価格を下げた分、機能面で見劣りする部分がありますが、インターネットやSNS、メッセンジャーアプリ、簡単なパズルゲームのみの利用であれば、不満なく使うことができるでしょう。

格安スマホサービスに興味がある方はこちらの記事もご一緒に↓
豊富なプランが魅力! DMMの格安スマホサービス

 

 

シャープが販売するSIMフリースマートフォン

シャープが販売するSIMフリースマートフォンは、キャリアで販売しているスマートフォン同様に「AQUOS(アクオス)」ブランドで販売されています。現在、2モデルが登場しており、両モデルとも3日間のバッテリー持続時間や高精細なディスプレイ、1310万画素の高機能カメラを売りとしています。

 

・SH-M01

シャープが販売した最初のSIMフリースマートフォンです。

4.5インチのディスプレイと主流のスマートフォンと比べてもコンパクトなディスプレイを搭載し、本体幅は63mmなので、片手で使いやすいスマートフォンになっています。

 

141205-a

 

・SH-M02

シャープが販売する2代目のSIMフリースマートフォンです。

SH-M01から色々と進化しており、新しくおサイフケータイに対応しました。

画面サイズは5インチと大画面化しましたが、シャープが得意とする画面縁を狭くする技術により、片手操作での使いやすさをキープしています。

 

151020-b

 

MVNOと組み合わせれば月々の支払いを抑えることができる

 

SIMフリースマートフォンの強い味方「MVNO」を使えば、月々の支払いはキャリアよりも抑えることができます。

MVNOは格安スマホとも呼ばれており、キャリアよりも安い料金プランで契約することが可能です。

 

今回紹介したシャープ製のSIMフリースマートフォンもMVNOで回線とセット販売されており、安い回線プランを結べば、機種分割金とともに比較的に低料金でのスマートフォン利用が可能です。

格安スマホサービスに興味がある方はこちらの記事もご一緒に↓
豊富なプランが魅力! DMMの格安スマホサービス


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

新着コラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ