はじめてのかたはコチラ

andropp(あんどろっぷ)
スマホで困ったときのQ&Aサイト


トップページ / コラム / 新情報 / パケット定額無制限の「ぷららモバイルLTE」

パケット定額無制限の「ぷららモバイルLTE」

新情報 LTE SIMカード 2015.12.20   この記事は約3分で読めるよ

パケット定額無制限のぷららモバイルLTE

 

スマートフォンでユーザーの頭を悩ませるのはパケット通信量ではないでしょうか。

契約したパケットプランで指定されたデータ通信容量を超えてしまうと通信規制が入り、まともに使えなくなるので、スマートフォンでインターネットを楽しむために使い方を考えてしまいがちです。

 

そんなユーザーの悩みを解決するのがNTTぷららが提供するぷららモバイルLTEの「定額無制限プラン」です。

データ通信のみなら月額2,980円(税込み)、音声通話月なら月額3,736円(税込み)でパケット通信が使い放題になります。

 

ぷららモバイルLTEの定額無制限プランがどのようなものなのかご紹介します。

 

ゲオも参戦した格安SIMについてはこちらの記事を参考に
GEO(ゲオ)も参戦!格安SIM,スマホも全て揃う!/Android,iPhone,アンドロイド,アイフォン

 

なぜ無制限でパケット通信ができるのか

 

140816kga_nttplalath102_x969

 

多くの人が疑問に思うポイントとしては”なぜ無制限でパケット通信ができるのか”ではないでしょうか。

 

大手キャリアでさえ、無制限のプランを提供していないのに、MVNOのNTTぷららが安い金額で無制限を実現できたのか。

 

その答えとしては、”通信速度”にあります。

大手キャリアがおこなっているスマートフォンの速度としては、最新モデルで下り最大225Mbps、一昔前のモデルであれば下り最大150Mbpsの通信速度が出ていました。

 

しかし、NTTぷららの定額無制限プランは下り最大3Mbpsに通信速度を抑えているので無制限で使うことができるわけです。

 

下り最大3Mbpsの速度で何が出来るのか

 

下り最大3Mbpsと言う速度がどのくらいの速度なのか、携帯電話に詳しくない人からしてみればイメージしにくいかと思います。

 

大手キャリアが提示している下り最大225Mbpsなどは、最高の環境で通信をした場合であり、実際の速度的には10Mbpsから40Mbpsの間の通信速度しかでていません。

225Mbpsと3Mbpsを比べるとかなり遅いイメージになりますが、10Mbpsと3Mbpsを比べると多少は遅いのかなというイメージに変わるかと思います。

 

では、3Mbpsの通信速度で何が出来るのかをご紹介します。

 

スマートフォンの利用で多いのが動画視聴ではないでしょうか。Youtube(ユーチューブ)やニコニコ動画等の動画共有サイトからHulu(フールー)やdtv(ディーティービー)、Netflix(ネットフリックス)などの動画配信サイトなどが多く登場し、移動中も動画を見て楽しみたいユーザーは多いはず。

3Mbpsの通信速度であれば、HD画質は厳しいのですが、標準画質であれば、スムーズな動画再生が可能です。

 

また、ゲームや音楽のダウンロードやAppleミュージック(アップルミュージック)やGoogleミュージック(グーグルミュージック)、LINEミュージック(ラインミュージック)などの音楽ストリーミングサービスも利用可能なので、データ通信量を気にせずにガンガン使いたい人にはおすすめです。

 

ゲオも参戦した格安SIMについてはこちらの記事を参考に
GEO(ゲオ)も参戦!格安SIM,スマホも全て揃う!/Android,iPhone,アンドロイド,アイフォン

to-column-index


 

関連コラム

関連Q&A

答えてQ&A

あんどろっぷは、スマートフォンの疑問や問題を、質問して解決できる
国内最大級のスマホQAサイトです。

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

新着コラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ