LINEのビデオ通話を使ってみよう!

スポンサーリンク

近年最も勢いがあるSNSと言えば、LINEではないでしょうか。メッセージや電話が無料でできるため、今や老若男女を問わず、多くの方が使っています。

そんなLINEにさらに嬉しい機能があることはご存知でしょうか。
その機能とはズバリ、ビデオ通話です。
ビデオ通話はお互いの顔を見ながら話すことができるため、よりお互いの距離感が近く感じることができますよね。

そこで今回はLINEのビデオ通話の使い方をご紹介します。ビデオ通話を使って、お互いの顔を見ながら、楽しいコミュニケーションを取ってみませんか。

ビデオ通話を始める方法は2つ

ビデオ通話の始め方を2つあるので、それぞれご紹介します。

アイコンから始める

まずはアイコンから始める方法です。
ビデオ通話をしたい相手のアイコンをタップすると、相手のホーム画面が表示されます。右下に「ビデオ通話」ボタンがあるので、タップをすればビデオ通話が始まります。

通話状態になるとこのような画面表示となります。

通話ボタンから始める

トーク画面からもビデオ通話を始めることが可能です。トーク画面の右上に電話アイコンがあるので、タップします。すると「ビデオ通話」ボタンが表示されます。

通話中にできること

LINEのビデオ通話は私たちの想像以上に、たくさん機能があります。そのため、プライベートはもちろんビジネスでも使うことが可能です。それぞれの機能を紹介していきます。

マイクオフ

集団でビデオ通話をしているときに会話の邪魔したくない、周りの音が少しうるさいときなど必要な場合にはマイクオフを使いましょう。ただし、マイクオンに戻さないと音声が伝わらないので、変更後は要注意です。

カメラオフ

少し部屋が散らかっている、髪型が決まらないので見せられないなど、自分や周囲を映したくないときは誰しもあるはずです。そのようなときにはカメラをオフにしましょう。

スタンプ

LINEと言えば、スタンプが有名ではないでしょうか。そんなスタンプですが、ビデオ通話中にも使うことができます。
ビデオ通話でスタンプが使えるのは、いかにもLINEのビデオ通話って感じがしていいですよね。

画面共有

楽しいことは誰かと共有したくなるものですよね。LINEのビデオ通話には画面共有機能があるため、気になったことを相手と共有することができます。画面共有ではYouTubeの同時に視聴が可能です。


まとめ

今回はLINEのビデオ通話についてご紹介しました。
LINEが普及したおかげでビデオ通話は、誰もが使えるツールになりました。離れて暮らす家族や友人に会いたいと思うときはビデオ通話を使って、会いに行きましょう。普通の通話より、きっとお互いを身近に感じられるはずです。

タイトルとURLをコピーしました