【必見 Facebook設定の見直し】第6弾「Twitterとの連携について」

【必見 Facebook設定の見直し】第6弾「Twitterとの連携について」

Facebook以外で世界的にメジャーなSNSの1つにTwitterがあります。

Facebookは本名を使って古今東西ソーシャル・ネットワークを構築していく一方、Twitterはユーザーの考えや意見を世間にアピールしながら他とつながっていく方法で認知度を上げてきました。

米国大統領をはじめ、有名企業社長、タレントさんなど、様々な人がTwitterを活用してメディアを賑わしていますよね。

そんなFacebookとTwitterですが、それぞれ別のSNSにもかかわらず、2つのアカウントは連携が可能です。
連携することにより、2つのSNSで自動投稿ができ、さらなるつながり強化を施せます。

一度の操作で同じ投稿をFacebook友達・フォロワーとTwitterにできれば拡散力は広がります!

今回はそんな便利な機能、Facebook・Twitterの連携方法をご説明します。

 

Facebook・Twitter連携における注意点

もともと、FacebookとTwitterは互いに自動投稿が可能で、以下の構図で利用されていました。

Facebook ⇔ Twitter

しかし、2018年8月にFacebookがプラットフォームポリシー変更を発表、現在はTwitter投稿からのFacebookへの自動投稿は連携ができない仕様になっています。

よって、2つのアカウントの相互関係は現在以下のようになります。

NG: Twitter ⇛ Facebook

OK: Facebook ⇛ Twitter

Facebook先行の投稿のみがTwitter へ連携されるという訳です。

また、Facebookスマホアプリからの連携の設定はできません。

スマホから行う場合は、PC版へのアクセスが必要です。

パソコンから、Facebook・Twitterにログインした場合のみ、2つのアカウントを連携することができます。

 

Facebook・Twitter連携の手順

1)パソコンからFacebookとTwitterにログインします。(もしくはスマホでPC版サイト表示を利用する)

2)設定」→「アプリ連携」へ移動。または以下のURLにアクセス

→  https://apps.facebook.com/twitter/  すると下の画面へと進みます。

3)画面中央の、「プロフィールをTwitterとリンク」をクリックして進みます。

4)Twitter側の認証画面で、「連携アプリを認証」をクリック。

5)FacebookとTwitterがリンクされました」という表示がでて連携完了。

6)以下のFacebook・Twitter連携サイトが再び表示されるので、公開範囲を設定します。

7)公開範囲は、「近況アップデート・写真・リンク・動画・ノート・イベント」

8)「Twitterとのリンクを解除」をクリックすれば、連携が取り消しされす。ワンクリック解除は簡単で有り難いですね!

 

Facebook・Twitter文字数の違いを知っておこう

ご存じの方が多いと思いますが、Twitterは「つぶやく」という意味の通り、厳格な文字制限があります。

Twitter: 日本語140字 半角英数字280字(2019年現在)

Twitter文字数を超過するFacebook経由の投稿は、Twitterに反映されない仕様になっています。

さらに、FacebookからTwitterへの自動投稿は、全角78文字以上は反映されないとの報告もあがっているので、2行程度の短めの文章を意識すると反映されないトラブルも避けやすいでしょう。

Facebook・Twitterの両方の利用者は、便利な連携機能をお試しください!


アプリ活用術カテゴリの最新記事