はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / アプリ活用術 / 【RSSリーダーアプリ】複数のニュースサイトやブログを、一つのアプリで閲覧したい!おすすめは、日本語翻訳機能とオフライン機能がついている「Googleカレント」

【RSSリーダーアプリ】複数のニュースサイトやブログを、一つのアプリで閲覧したい!おすすめは、日本語翻訳機能とオフライン機能がついている「Googleカレント」

アプリ活用術  この記事は約2分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

話題の「ハフティングポスト」を始め気鋭のジャーナリストや専門家が寄稿する「BLOGOS」、そして新聞社のニュースサイトなど、今、時間の合間に読みたいサイト・ブログや山のようにあります。

 

これらのサイトやブログを一つのアプリでまとめて読みたい! そんなニーズを叶えてくれるのが、RSSリーダーアプリと言われるアプリです。RSSとは、お気に入りのニュースサイトやブログなどの自動的に受け取れるもので、そのツールがRSSリーダーアプリ。

 

アンドロイド用RSSリーダーアプリはいろいろありますが、私は「Googleカレント」アプリ(無料)が気に入りました!

 

というのは、

・海外のサイトを日本語に翻訳できる

・同期するとオフラインでも読める

という嬉しい機能がついているから。

 

早速使ってみましょう!

■Googleカレントの使い方

左の、Googleカレントのアイコンをタップしてメニュー画面を出します。各カテゴリにはデフォルトで主要サイトが入っていましたが、私が普段読むニュースサイトを含め日本語のサイトは入っていなかったので、一番上にある「定期購読を追加」をタップして追加。

カレントに定期購読を追加

 

虫眼鏡マークの検索ボタンから、キーワードを入力して、出てきたフィード候補一覧から選んで「追加」をタップ。

カレントで検索

 

フィード一覧に、検索で追加した「ブロゴス」「ハフティングポスト ジャパン」「シノドス」などのアプリが表示されました。

カレントのフィード一覧

 

購読を解除したいときは、一覧から解除したいサイト名を長押しし、「購読解除」をタップします。

カレント購読解除

 

ニュースはこんな感じで閲覧できます。

カレントのシノドス

 

■海外のサイトを、日本語に翻訳する

ニュースサイトに入ったら、端末のメニューキーを押し、「日本語」をタップ。翻訳まで数分間かかるので、時間に余裕があるときに。

翻訳1

翻訳2

 

■同期してオフラインでも読めるようにする

同じく、特定のサイトに入ったら端末のメニューキーを押し、「今すぐ同期」をタップするだけ。

同期

 

これでOK!

さすが天下のグーグル。得意の翻訳機能や同期機能がついていて、グーグルサービスの利便性に慣れた私にはこれ以上のRSSリーダーアプリはありません。

 

SDカードに移せるのもすてき。

20130526190115 (1)

よろしければみなさんも、ぜひ。

 

★「Googleカレント」アプリ(無料)のダウンロードはこちらから↓

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.currents&hl=ja

 

【対応OS】アンドロイド2.2以降


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ