はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / 裏ワザ / 【iPhone・ios8】ウィジェット機能の使い方(アイフォン)

【iPhone・ios8】ウィジェット機能の使い方(アイフォン)

裏ワザ iPhone入門 アプリ活用術  この記事は約1分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

■ウィジェットって?

こんにちは、あんどろっぷコラムライターのimtpaidです。

ウィジェット、聞き慣れない言葉ですよね。

ウィジェットの意味は、パソコンのデスクトップなどで動作する小さなアプリケーションのこと。

このあたり、言葉で説明するよりも、実際に見て理解したほうが早いです。

今回は、ウィジェットの使用方法を伝授したいと思います。

 

■通知センターでウィジェットは動作する

では、実際にやってみましょう。

 

通常画面で上部バーを下へスワイプして通知センターを出す

iPhone-2014_10_15-09_09_51_000

 

今日をタップ。その後、編集をタップ

iPhone-2014_10_15-09_59_31_000

 

このような画面になります。+がウィジェットに追加するボタン

iPhone-2014_10_15-10_00_18_000 2

 

好きなアプリを追加していきます。その後、完了をタップ

iPhone-2014_10_15-10_02_15_000

 

すると、このように関連する小さなアプリが追加されます。

これがウィジェット!(黄色い枠の部分)

iPhone-2014_10_15-10_02_40_000

 

iPhone-2014_10_15-10_03_02_000

どうですか、便利なカンジがしませんか?

対応しているアプリに限られますけれど、

自分がよく使用するアプリをウィジェットとして置いておくと、便利さに気づくはずです!


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ