はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / 検索 / 情報を全世界から探すならGoogle設定アプリで「Google.co.jp」から「Google.com」に設定変更を!

情報を全世界から探すならGoogle設定アプリで「Google.co.jp」から「Google.com」に設定変更を!

検索 アプリ活用術  この記事は約2分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

Google設定アプリでは、メニューの「検索」から、「Google.com」で検索するか、「Google.co.jp」で検索するかを選べるようになっています。

Screenshot_2013-10-18-05-34-21

この2つの違いは、一言でいうと検索結果だと言われています。

 

「Google.com」⇒全ての言語・国・地域を対象に検索。つまり、全世界から情報を探したいときはこちらで検索するほうが効率的です。

「Google.co.jp」⇒日本語圏のページを検索(”co.jp”ゆえに)。日本語圏の情報はこちらで。

 

では、アンドロイドで「Google.com」と「Google.co.jp」、それぞれで同じキーワードを検索したとき、どんな違いが出てくるのか。それとも違いはさほど出てこないのか。

試しに両パターンで検索をかけてみました。

 

■「Google.co.jp」/日本語圏で検索

「google.comで検索」のチェックを外しました。

Screenshot_2013-10-18-05-33-26

 

そのうえで、「Android」を入力して検索。

Screenshot_2013-10-18-05-33-43

 

「Androidデバイスマネージャー・Googleアカウントヘルプ」が、「Android他のニュース」のすぐ下に出てきていますね。

Screenshot_2013-10-18-05-33-51

 

他にも日本向けのニュース記事が上位にヒット。

Screenshot_2013-10-18-05-34-00

 

■google.comで検索/全世界を対象に検索

「google.comで検索」にチェックを入れます。

Screenshot_2013-10-18-05-34-21

 

同じく、「Android」と入力し、検索。

Screenshot_2013-10-18-05-34-35

 

こちらでは、「Androidデバイスマネージャー・Googleアカウントヘルプ」が、「Android他のニュース」の下、4つ目に出てきています。

Screenshot_2013-10-18-05-34-45

他にも、やはり英語圏のニュースが優先的に表示されていますね。

 

とまあ、人によっては微妙な差ではありますが、より厳密に検索結果を出したい人には、「Google.com」と「Google.co.jp」を使い分けるのは有効だと思います。

 

Google設定アプリ、侮るべからず。

なかなかかゆいところに手が届く仕様になっています。


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ