はじめてのかたはコチラ

andropp(あんどろっぷ)
スマホで困ったときのQ&Aサイト


トップページ / コラム / アプリ活用術 / いざというときお薬手帳の代わりになる、“アンドロイド版お薬手帳”

いざというときお薬手帳の代わりになる、“アンドロイド版お薬手帳”

アプリ活用術  この記事は約2分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

薬局で処方薬をもらう際に、いつ何の薬を貰ったかを記しておく“お薬手帳”。これは、薬剤師が薬を調合するときに飲み合わせに問題ないか参考にしたり、災害時や緊急搬送時、医療従事者が患者の常服薬が何かを調べる際に大変役立ちます。

 

でも、これを常日頃携帯している人は少ないでしょう。私自身も薬局で「お薬手帳はありますか?」と聞かれるたび「もっていません」と答えるのが常。あー、早く患者の服薬履歴をデータで一元管理する時代がくればいいのに!(現状、プライバシー等の問題で実現化が進んでいない様子。。)

 

そんなわれらに朗報。お薬情報をアプリに入力しておける、スマホ版お薬手帳を見つけたのです!

「アインお薬手帳」(無料)

 

これ、大手調剤薬局のアイングループで処方してもらっている人は、薬局でQRコードにかざすだけで情報が自動入力されるんですが、それ以外の薬局では手打ちでの入力となります。

まあ、薬局で処方されるたびに打ち込めばいいので。

 

なお、お薬手帳代わりになるアプリは種々ありましたが、強制終了もなく、見やすさ、使いやすさともに一番だったのがこちらでした。

 

まずは初期登録して、

 

下のバーの「薬剤入力」をタップして、どんどん処方薬を打ち込んでいきます。

 

入力するときは、白い部分をタップすると入力画面になります。例えば薬剤名なら、薬剤名の右隣の白い空白部分です。

 

用法には、本来、食前か毎食後か飲むタイミングを記すのですが、私の場合メモ代わりに効用を打ち込みました。

他にも薬を入力する際は、「次のお薬を入力」をタップしましょう。

以上で終了であれば「登録」を。

 

登録ボタンを押すと、こんなふうに表で見られるようになりましたよ。

 

なお、薬剤情報を調べる場合は、個々の薬のページから「調べる」を押すと

 

グーグルの検索結果に飛びます。

 

ああ、これが全国の調剤薬局で使えるようになれば。

QRコードの普及、心より願います。

 

★「アインお薬手帳」(無料)のダウンロードはこちらから↓

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nttdocomo.medicine.notebook&hl=ja

【対応OS】アンドロイド2.1以降


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

新着コラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ