はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / 裏ワザ / 【iPhone・iOS8】Safariで「デスクトップ用のサイト」を表示する方法

【iPhone・iOS8】Safariで「デスクトップ用のサイト」を表示する方法

裏ワザ インターネット(ブラウザ) 画面・待受  この記事は約1分で読めるよ


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

■モバイル用のページとデスクトップ用のページの違い

こんにちは、あんどろっぷコラムライターのimtpaidです。

iPhoneのブラウザ(インターネットを閲覧するアプリ)といえばSafariですよね。

Safariでネットを見ているページは「モバイル用のページ」が表示されています。

スマートフォンに見やすいデザインになっているんですね。

PCで表示されるページは「デスクトップ用のページ」といいます。

こちらは横長のパソコンで見るページです。

普段はあまり使わない機能なのですが、Safariには「デスクトップ用のページ」を見る機能があります。

PC表示だと、どんなデザインなのか気になったりすることはありますよね。

また、PC用のページの方が見やすい時もあったりします。

今回はSafariで「デスクトップ用のページを表示する方法」について解説していきます。

 

■デスクトップ版のページを見るための設定方法

 

Safariをタップしてサイトを表示する

iPhone-2014_10_14-18_08_19_000 2

 

アドレスバーをタップ

iPhone-2014_10_14-18_09_54_000

 

下方向へスワイプ

iPhone-2014_10_14-18_10_42_000

 

デスクトップ用サイトを表示をタップ

iPhone-2014_10_14-18_11_16_000

 

タップするとPC用のサイトが表示される

iPhone-2014_10_14-18_11_37_000

 

これで、PC表紙のサイトでネットサーフィンできますね。


(ログインするとあとで読むリストに追加できます)

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ