はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / iPhone入門 / Safariの検索エンジンで不要なキーワード候補を非表示にする方法,やり方/iPhone

Safariの検索エンジンで不要なキーワード候補を非表示にする方法,やり方/iPhone

iPhone入門 検索 バッテリー・充電 2016.11.07

Safariの検索エンジンで不要なキーワード候補を非表示にする方法,やり方/iPhone

 

iPhone(アイフォン)でインターネットを利用する時、多くの人がSafariを使用することでしょう。

Safariを利用することで好きなサイトにいつでもアクセスすることができるだけでなく、さらにはサイト内にある【特定の文章を検索】することも可能ですので、何か調べものがある時など、とても助かります。

そんな便利で高機能なSafariですが、機能というのは何も多ければ良いというわけではありません。中には不要な機能や、ほとんど使用していない機能も存在することでしょう。

使用頻度の高い機能は便利ですが、そうでない機能というのはあるだけ邪魔なだけですし、なによりも電池を無駄に消費する原因になります。

そこで今回は、Safariの検索エンジンで不要なキーワード候補を非表示にするやり方を紹介します。

 

■Safariの検索エンジンで不要なキーワード候補を非表示にする方法

Safariの検索エンジンを使用する時、適当な単語を入力すると、それに付随して様々なキーワード候補が同時に出るときがあります。
勝手に検索先を予測する

このようなキーワード候補を非表示にするためには、まず【設定】をタップします。
設定をタップ

次に【Safari】をタップします。
SAFARいをタップする

検索エンジンの候補】をタップ、オフの状態にします。
SAFARい検索候補をタップ

これで作業は完了になります。この設定がオフになっていると、わざわざキーワード候補を出すといったことをしなくなりますので、バッテリーの節電対策にもなります。


 

関連コラム

関連Q&A

答えてQ&A

あんどろっぷとは?

あんどろっぷは、スマートフォンの疑問や問題を、質問して解決できる
国内最大級のスマホQAサイトです。

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

新着コラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ