はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / iPhone入門 / Safariの検索エンジンの不要なトップヒットを非表示にする方法,やり方/iPhone

Safariの検索エンジンの不要なトップヒットを非表示にする方法,やり方/iPhone

iPhone入門 検索 バッテリー・充電 2016.11.11

Safariの検索エンジンの不要なトップヒットを非表示にする方法,やり方/iPhone

 

iPhone(アイフォン)でインターネットを使用し、何かを検索する時、多くのユーザーはSafariを使うことでしょう。

このSafariですが、実は様々な機能が付いています。例えば【サイト内で特定の文章を検索する】など、知っておくと調べたいことをスムーズに見つけることができる機能が豊富です。

ただ、そのような便利な機能がある一方で、ほとんど使わない機能やサービスがあるのも事実です。こういったサービスはユーザーの利便性を高める一方で、知らず知らずのうちに不要にバッテリーを消耗したり、無駄にネットの通信料を増やしてしまいます。

そこで今回はSafariの検索エンジンの不要なトップヒットを非表示にするやり方について紹介します。

 

■Safariの検索エンジンの不要なトップヒットを非表示にする方法

Safariで検索欄で単語を入力する時、【トップヒット】と呼ばれるものが表示されている場合、設定がオンになっていることになります。
トップヒットが消える

使っているのであれば問題ないのですが、特に使わない、使う予定がないというのであれば、設定はオフにした方が良いです。

このトップヒットをオフにするためにはまず【設定】をタップします。
設定をタップ

次に【Safari】をタップします。
SAFARいをタップする

トップヒットを事前に読み込む】をタップし、オフの状態にします。
トップヒットを事前に読み込むをオフにする

これで設定は完了です。トップヒットがオンになっていると、入力している単語からきっとこのサイトのことだろうとiPhone(アイフォン)側が自動で読み取り、その候補となるサイトが紹介されます。

使い方次第では便利ですが、あまり使用頻度が少ないのであれば、設定をオフにしておいても特に問題はありませんし、なによりバッテリーの浪費を防ぐことができます。


 

関連コラム

関連Q&A

答えてQ&A

あんどろっぷとは?

あんどろっぷは、スマートフォンの疑問や問題を、質問して解決できる
国内最大級のスマホQAサイトです。

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

新着コラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ