はじめてのかたはコチラ


トップページ / コラム / ガジェット・アクセサリー / 【レビュー】折りたたみ可能スマホジンバル『ATOM(アトム)』をご紹介!GoProカメラにも対応!

【レビュー】折りたたみ可能スマホジンバル『ATOM(アトム)』をご紹介!GoProカメラにも対応!

ガジェット・アクセサリー カメラ/写真・画像・動画  この記事は約4分で読めるよ

『 最新鋭折り畳み可能スマホジンバル 美しい瞬間はいつもSnoppaと共に 』

世界最小のスマホジンバルが誕生!

 

『ATOM(アトム)』とは?

まずは公式ムービーをご覧ください!

いかがでしたでしょうか?

SNOPPA社が発売している『ATOM』は、スマホでムービーを撮影する際にで手ブレを抑えてくれる機材「ジンバル」

他社製品ではDJI社の『Osmo Mobile 2』、ZHIYUN社『Smooth4』などが発売されていますが、『ATOM』ならではの機能をピックアップしつつご紹介していきたいと思います!

 

広告

基本スペックをチェック!

本体サイズ(奥行*高さ)
展開したサイズ:73×297(mm)
収納したサイズ:106×178(mm)

本体重さ
440g

利用可能なスマホの横幅
55-90mm

利用可能なスマホの厚さ
≤9mm

電池仕様
リチウムイオン電池

電池容量
2000mAh

充電時間
3時間

動作時間
24時間

ナイトブラック(黒)とチェリーパウダー(ピンク)の2色展開

 

他社製ジンバルと違うポイントをチェック!

・折りたたみ可能で持ち運びやすい

筆者が一番のポイントと思ったのがココです!

他社製品も使用したことがありますが、撮影していない時や移動中などに本体が大きくて、、、

『ATOM』は、撮影していないときは折りたたむことが出来て持ち運びが簡単なんです!

 

・スマホのワイヤレス充電に対応!

QIワイヤレス機能で、スマホのワイヤレス充電が可能!

もちろん、ケーブルを使用した充電も可能です!

ケーブル充電の際はこのように接続します

撮影をしながら充電が可能なので、スマホの充電切れにも安心ですね!

 

『ATOM』外観をみてみよう!

(iPhone Xを装着しています)

(折りたたんだサイズはこんな感じ)

 

Snoppaアプリと連携させよう!

ジンバル『ATOM』とアプリ『Snoppa』(App Store / Google Playで配信中)を連携させることで、機能を最大限に活かすことが出来ます!(Bluetooth接続)

連携したのちに『ATOM』のボタン操作で、カメラのズームや撮影の設定変更などができます。

連携の方法は簡単

①『ATOM』にスマホを装着

②スマホのBluetoothをオンにして、アプリ『Snoppa』を起動

③『ATOM』の電源を入れる

これだけです!

※連携しなくてもスマホの標準カメラアプリで撮影可能です※

 

各ボタンの役割について

①ジョイスティックでカメラの上下左右の動きを操作できます

②メニューボタン 各種撮影の設定などを変更できます

③シャッターボタン 押すと撮影が開始されます(メニュー操作内では決定ボタンになります)

④このボタンを押し込んだままにすると、カメラの上下左右回転が固定され、カメラの向きが1方向に固定されます

⑤QIワイヤレス充電機能のオン/オフ(長押し)

⑥カメラの向きを自動で切り替えします(横位置撮影と縦位置撮影の切り替え)

⑦ズームレバーでズームイン/ズームアウトを操作できます

 

まとめ

折りたたみ可能スマホジンバル『ATOM(アトム)』のご紹介でした!

カバンにいれて旅行や街歩き、アウトドア遊びに持って行きたくなる

小型で持ち運びに便利で、高機能なガジェットだと感じました。

一つ気になったのは、(筆者の見落としかもしれませんが)アプリ『Snoppa』カメラアプリが日本語対応していないようでした。本体自体はすごく高機能なので今後のアプリアップデートでの言語や機能の追加に期待です!

 

気になった方は是非公式サイトをチェックしてみてくださいね。

Snoppa公式サイト http://www.snoppa.com/atom.html

to-column-index


 

あんどろっぷ特集記事

人気のコラム

人気Q&A

新着Q&A


ページトップへ